スキャンダラス・アフタヌーンティー♪

f0121591_13274919.jpg

先日、主人がScandalous Afternoon Tea(スキャンダラス・アフタヌーン・ティー)
という面白いティーパーティーがあると連れて行ってくれました。
(じつは主人は見かけによらず紅茶好き)

このパーティーのセカンドタイトルがコチラ!

Love and Scandal are the best Sweetners of Tea
(恋愛とスキャンダルは、紅茶の一番の甘味料である)

つまり『恋バナとゴシップ話がいちばんお茶の時間を盛り上げる』
という意味なのですが
ヘンリーさんという方は、ナント300年近くも前にこの名言を言われているのです。

この頃のマリーアントワネットの時代もそうでしたが
人間って、何年経ってもゴシップばなしが好きなんですね~

という訳で、このパーティーは、むかしむかしの王の話や
現代の王室のゴシップ話をしながら、お茶を楽しみましょうという企画でした。
主人曰く、私が好きそうだったから。。。当たってるわ037.gif

f0121591_1453380.jpg

一応バレンタイン企画だったので、スパイシートマトのスープが出てきました。

『ある国の王が、自分の国の城を有名な建築家を雇って作らせた。
あまりにその城が素晴らしかったために、彼がよその国でこれ以上の城を
作らせないよう、彼の眼を取ってしまった。。。』

などなど、信じられない話が続きました。

f0121591_14124857.jpg

サンドウィッチは、ハート型053.gif
その他温かいソーセージのパイも出てきました。
ポテトチップがアメリカらしいでしょ? でも結構合うのです!

『ある王女が自分のお気に入りの髪結い師を
自分の所に必ず来させるために3年も牢に入れ囲っていた』

などなど、昔の王妃ってわがままし放題だったのですね!
もうイソップ物語の原版と同じ世界です。あれは物語じゃなかったのね。。。

f0121591_14224512.jpg

出来立てのスコーンも出てきました。
やっぱり出来立ては美味しい!

こんどは現代版の王室ゴシップ話に。。。

『チャールズには昔、オーストリアに好きな女性がいて、彼女も彼の事を
とても理解していた。でも周りに引き裂かれ。。。』

この話は出席していた女性たちは知っている方が多くて
皆ウンウンと頷いていらっしゃいました。。。国の為に生きるのは
並大抵なことではないのですね。。。
そこまでしてもいろいろあったから、ウィリアムはケイトさんと結婚できたのかも?

f0121591_14284458.jpg

ここまできたらデザートはナポレオンしかありませんよね!

最後の話は、ビクトリア女王の時代のお話しでした。

『彼女のたくさんいる侍女の中に、とびぬけて美しい女性がいました。
ところがスコットランドの旅行から帰ってきた後から
その侍女がお腹が痛いという事で、医者に診てもらったところ
何もないとのことだったのだけれど、皆は彼女が妊娠していると噂した。
(英語がよくわからなかったのですが、女王のお付きの人は
独身でないといけなかったらしい)
結局彼女は病気で、30歳の若さで亡くなってしまった。
そしてビクトリア女王は、そのことをとても後悔した』

現代にも通じるこの話、とても切ないですね。。。

f0121591_14461634.jpg

今回のアフタヌーンティーのホステス役の彼女は
ある国のお姫さまと同級生だったそうで
いろんなエピソードを教えてくれました。
針で縫物をしたらとても驚き、あなたはスバラシイ、天才だ!と言われたとか。

f0121591_14571215.jpg

出張中の主人から届いたバレンタインのお花。
いつもありがとう!
そしてこのアフタヌーンティーパーティーは、本当に勉強になりました。

バレンタインデーの夕方、外出先から帰ろうとしたら
ダウンタウンのオフィスから一斉に男性たちが退社したため
高速道路が大渋滞で動かなくなってしまいました。
通常40分で戻れるのに、2時間半もかかってしまった。。。
でも必死で運転している男性方を見ると微笑ましかったです043.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2013-02-19 15:18 | ロサンゼルス