2017年 03月 02日 ( 1 )

f0121591_14401240.jpg
カリフォルニア料理、オーガニック野菜料理の
先駆者といわれるアリスさんという女性が
40年前に始めたレストラン
シェ・パニースに行きました。

、といっても
去年行ったサンフランシスコの話の続きで
フレンチランドリーに行ったのだから
ここも行かなくてはね、ということで
楽しみにしていました♪


f0121591_14483669.jpg
1階の窓際のとても良い席に案内されました。

キッチンはオープンキッチンで
料理をしている姿を見ることができます。

野菜は地元のオーガニック。


f0121591_14393605.jpg
マッシュルームのブルスケッタ?

f0121591_14394710.jpg
帆立とタラのチャウダー💛

アメリカでは珍しい
あっさりと、コクのあるスープ。
もっと食べたかった~!


f0121591_14395184.jpg
鴨の胸肉とショウガとコリアンダーのソーセージ💛

余計な調味料を加えず
食材の味を最大限に生かしたメインディッシュです。


f0121591_14401742.jpg
デザートにはお祝いの言葉が添えられていました♪


お店のスタッフの方もフレンドリーで
楽しくお食事できました。

メニューもその日に厳選した食材によって変わるそうなので
また行ってみたいなぁ。。


今アメリカはオーガニック信仰が変わりつつあります。

今まではオーガニックと聞けば
何でも体に良いと思う人が多かったので、
肥料に動物の糞尿を使ったり
まだ使用禁止になっていない農薬を使ったりと
利益だけを求める業者が増えて来たそうです。


私の親友のご主人はオーガニック嫌いで
彼曰く
農薬は回避できるかもしれないけれど
農薬で殺されるはずの菌や
土の中で繁殖したわからない菌などを
知らず知らず摂ってしまい
かえって体を悪くする、と。

以前
オーガニックは農薬を使う野菜に比べて
チェック項目が少ない
それに本当にオーガニックならば
あの価格で出せるはずがない
と聞いたことを思い出しました。

もちろん消費者のことを考えて
一生懸命作られている方たちのほうが多いと思います。

ですから、むやみに信頼せず
自分から選んだり判断することも
これからは大切だといわれています。


f0121591_14392681.jpg
ところで不思議なことがありました。

このレストランで食事後
ホテルに戻ってバッグの中を見たら
このメニューが入っていなくて
忘れてきちゃったんだ、残念だなぁ・・💦
と、ちょっと悲しい気持ちになりました。


家に戻ってトランクを整理するときも
もしかしたら、と
服も全部チェックしたのですが見当たらず
やっぱり忘れちゃったんだ、と。


それから約1ヶ月後
2階の私の部屋の真ん中に白い紙が2枚落ちていて
ひっくり返してみてみると
このメニューではないですか!!!

訪れた日のメニューと日付だったし
デザートについていたメッセージも挟んでありました。

もう鳥肌もので。。

主人はその数日前から出張で家にいなかったし
トランクも2階に持っていっていないし
それに不思議なことに
折曲がってもいないピンとした状態であったのです!


なんでだろ~、なんでだろ~♪と、
昔流行った曲が頭を巡り
未だになぜかわからずにいます。。








[PR]
by kque-sera-sera | 2017-03-02 15:46 | レストラン