カテゴリ:アンティークジュエリー( 3 )

f0121591_6472253.jpg

ず~っと探していた、クリスタルガラスのジュエリーボックスを見つけましたemoticon-0159-music.gif

うれしくって、さっそくバラのお花をアレンジしちゃいました。
底に継ぎ目がないので、お水も入れられるのです!
ずっとコレがしてみたかったのemoticon-0152-heart.gif

ジュエリーボックスが大好きですemoticon-0115-inlove.gif
なぜかというと、ジュエリーボックスを開けるときって、
誰でもワクワクすると思うのです。
そのワクワク感が伝わってくるから。。。

f0121591_6563874.jpg

先月、自分のコレクションを売っていたおじいちゃんから買わせていただきました。
たぶん1920年位の物だろうということ。

サイズは8×14×12㎝。 60ドル(約4800円)でした。

アンティークマーケットって何百もの小さなブースがたくさん並んでいて
そこに何千、何万ものお客さんが来ます。

そこで、それぞれが掘り出し物を見つけるのです。
お値段もアンティークショップの何分の一。
あるマーケットではピカソの本物の絵が、
それとは知らずに200ドルで売られていたくらいですから~emoticon-0136-giggle.gif
それに気が付かない間に、けっこう歩いていて
私にはとてもいい運動になっていますemoticon-0165-muscle.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-24 07:15 | アンティークジュエリー

f0121591_6525896.jpg

アンティークのアイボリー(象牙)のバラ。
先月のバースデーに私のコレクションに仲間入りしましたemoticon-0166-cake.gif

今は象牙は輸入できないということなので、目にすることも珍しくなってきましたが
先月のアンティークマーケットで、顔なじみのおじさんが
”あなたが好きそうな物があるよ~”と見せてくれたのです。
お値段も200ドル(1万6000円位)。

f0121591_7335285.jpg

象牙の簡単な見分け方として、まず色はオフホワイトで艶があるもの。
ボーン(骨)や角などは、艶があまりありません。
そして上の写真のように、年輪のようなものや細かい網目がうっすらと見えること。
象牙に似せたプラスチックにも、筋のようなものが入っているので注意が必要です。

f0121591_752452.jpg

右側にあるのが以前から持っていたもので直径6cm。
花の部分が下を向いています。
黒や紺のセーターに良く合うので活躍してくれています。

左側のバラが、今回のもので直径5cm。お花は上を向いていて
ピンクや黄色、グリーンなどのポップな色のセーターに合わせようと思っています。

さて、今年のマイバースデーに主人からいただいたお花?ですemoticon-0155-flower.gif
f0121591_8105784.jpg

いちご、ぶどう、りんご、メロン、パイナップル、バナナなどを
チョコレートディップしてアレンジしたものです。
高さも50cmあって、ずっしりと重い~!
f0121591_8153096.jpg

”私はこれが欲しいです!”
と、秘書さんに聞かれる前に写真を添付してメールでお願いしました。
(秘書さんがいつもオーダーしてくれるので。主人は後からお金を払うだけなのです)

まさに”花より団子”。 自分でお願いしておきながら
私もとうとうこうなったか、とチョット落ち込みました。でも食べたら忘れましたemoticon-0136-giggle.gif

主人のバースデーには、オフィスのカフェテリアでみんなにお祝いをしてもらい
こんな素敵なお花をいただいたのです。
f0121591_8411469.jpg

私のより、ずっとロマンティックなフラワーケーキ。。。
8つもあったそうで、そのうち2つをお家に持って帰ってきてくれました。

そんな食いしん坊な私に、親しい友達からランチでお寿司をご馳走になったり
こんなパンをいただいたり~
f0121591_8262959.jpg

キャベツみたいなのが、スピルリナのクルミパン。
左にあるのが、パン型のチョロス。
真ん中が、ベーコンが上にのった甘いドーナッツ(結構合うんです。甘しょっぱい)
友達いわく、今アメリカで流行ってるそうです。ホント~?
でも全部おいしかったです♪

息子からは、こんなプレゼントが届きました。
f0121591_8362858.jpg

ヌテラのミニパック3ダース(36個)。やっぱり食べ物(&大量)
母のことを知る息子ならではのプレゼント。 うれしい、ありがと~emoticon-0152-heart.gif

私の誕生日のあった週末、主人と老舗デパートへ。
そこであるものを選んでいたのですが、どちらにしようか決まらず。。。
すると主人がニコニコしながら”両方買えばいい”と言うので
喜んで買わせていただきました。

なんでも即決なので、だらだら買い物が嫌いな主人。
プレゼントを手に車に戻ろうと歩いていたら
『あ~、これで来年の誕生プレゼントを買いに来なくてもよくなった~♪』
と、本気でうれしそうに言っているではありませんか。
もうひとつは来年用ってこと~?
主人には本当に油断禁物です!!!


ネットアンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-10-18 09:10 | アンティークジュエリー

アンティークカメオ

f0121591_1315321.jpg

昨日から、イギリスのウェッジウッドが長い歴史にピリオドを打つというニュースを
何度も耳にしています。
私が若い頃は、ウェッジウッドのティーセットなんて憧れの品だったのになぁ、と
長い年月が経ったのだと改めて感じる出来事でした。残念なことです。

さて,今年最初のアンティークは、三美神のカメオのブローチで♪
ビクトリア時代のアンティークです。

カメオはメノウなどの石や、貝、象牙などを彫って作られます。
三美神とはローマ神話に出てくる、すべての人の人生を輝かせる女神だそうです。
6㎝と大きめのブローチで、足の指の関節までもが美しく彫られていて
私の大のお気に入りです♪
勝負ジュエリー(何の?)にしようかと思ったのですが
三人が美しすぎて、自分の顔(体も)が負けてしまい、未だ登場回数ゼロ。。。
(私の事を知っている友達は、ほとんど絶対うなずいていると思う!)

それから、こちらはチビチビと集めてきたカメオ達。
f0121591_13354071.jpg

カメオは、神話の中のシーンや登場人物、自分の姿や愛する人の姿など
それぞれの好みによって作られ身につけられていたそうです。

そして,今年最初のいただきものです。
f0121591_1404359.jpg

アメリカに以前住んでいらしたブロ友の風懐さんから。
アメリカ生活経験者ならではの贈り物。
飴でできた幕の内弁当(今はこのお弁当箱は空っぽよ)と手ぬぐいです。
この手ぬぐいは、梨園染といって、歌舞伎の衣装の柄だそうです。
3種の模様がそれぞれ『よき』『琴』『菊』で、合わせて『良き事を聞く』
このさりげない彼女の想いが、とてもうれしかったです。ありがとう♪

おととい、庭に出てみると、夕日が珍しく二つあったので、喜びも2倍(を希望!)
f0121591_14202165.jpg

今回はラッキーになりそうなものを載せてみたので
このブログに来てくださったかたたちも、一緒にいいことがあるといいな〜♪


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ ←いつもありがとうございます♪
[PR]
by kque-sera-sera | 2009-01-07 14:32 | アンティークジュエリー