カテゴリ:銀食器( 60 )

f0121591_08333103.jpg
桜の季節がやってきますね♪

こちらも日曜からサマータイムが始まり
春を通り越して夏のような日が続いています。


この時期は
この純銀の桜のスプーンを出して
キャディースプーンとして使ったりします♡

紅茶は何にしようかしら?



f0121591_08325983.jpg
先日日系スーパーのイベントで見つけた
ピンク色のお醤油♪

どうしてもこの色は
甘いイメージが強く。。


白身魚のカルパッチョなどに使ったらキレイかなぁ💛


一緒にピンクのワサビも買ったのですが
何に使おうか考え中です。



イースターも近づいているので
これから少しずつ
テーブルやインテリアも
パステルカラーにしていこうと思っています♡







[PR]
by kque-sera-sera | 2017-03-14 08:47 | 銀食器

f0121591_14304083.jpg
今回もバレンタインの銀器を♡

ハート型で30㎝近くもある
大きなピアスボウルです。

美しい装飾の3つの脚も付いています。

こちらもスターリングシルバー製です。



f0121591_14304374.jpg
メインは
バラとスクロールのロココ模様、
そしてリボンと楽器が
ポイントとしてピアッシングされています。


f0121591_14304805.jpg
こちらにはフラワーベース模様が。

アメリカ製ですが
やはりこちらもフレンチスタイルですねぇ。。


けれどもいったい
このボウルは何を入れるものなのか?

やっぱりフルーツとか?

そうすると、
せっかくのピアスワークが見えなくて
ちょっと残念ですよね。


という訳で
このまま飾っておくことにしました(^^♪





[PR]
by kque-sera-sera | 2017-02-06 00:03 | 銀食器

f0121591_14302152.jpg
今月はバレンタインですね!

ということで、今回はハートの
サーヴィングセットをご紹介します♡


英国製アンティークのスターリングシルバー製です。


f0121591_14303052.jpg
ハートとストライプのピアスワーク💛

そしてぐるっと
リボンとユリの花模様が
エングレーヴィングされています。

このブライトカットがキラキラ輝いて
とてもきれい♪

ちょっとフランス的なデザインです。


f0121591_14303556.jpg
💛のパスタをスポードの
オーバルボウルに入れてみました。

近いうちに
いろんな色のお野菜を合わせて
マカロニサラダっぽく作ってみる予定です。


その時にまた
このサーヴィングスプーンを使いますよ~♪



次回もまた
ハートの銀器をご紹介しますね!



[PR]
by kque-sera-sera | 2017-02-02 15:15 | 銀食器

f0121591_15320166.jpg
今年最初のアンティークは
何を紹介しようかと考えた末。。

アンティークの純銀製ボンボニエールに決めました♪


フランスのおめでた柄
リボン、アカンサス、メダリオン
矢、トーチ、花。。が
この小さなスペースにぎっしり詰め込まれています。

日本で例えていえば
銀座きくのやの冨貴寄の缶みたいな感じかな~(笑)


f0121591_15315159.jpg
今わたしの中で一番ラブ💛な
テディベアのクリスピーチョコレート
を入れています♪

クリスマスに友人からいただいたものですが
ひとつ食べたらやめらなくなって。。
今度自分で買いに行こうと思ってます!



今日はトランプ大統領の就任式でしたね。


トランプさんがすごく簡単な英語でスピーチした、と
日本のニュース番組で言っていましたね。
もちろんオバマさんもそうでした。

でもこれは、教養のない人にもわかってもらえるように、
ということではないのです。

アメリカでの話し言葉というのは
いかにわかりやすく、簡単な言葉で話せるか
ということが教養の表れなのです。

息子が高校時代使っていた単語帳を見たら
ほとんど知らない単語ばかりで
ショックを受けたのを覚えています。

英語にも日本語と一緒で難しい単語がたくさんあります。
本の中やレポートなどでは
このような単語をたくさん使います。

でも、会話は違うのです。
それをかみ砕いて簡単な単語で話せる人というのが
教養やセンスがある人なのです。


息子が高校時代、同じ野球チームのお父さんが
時々話しかけてくれたのですが
意味が分からなくて、?という顔をすると
一瞬で違う言い回しや単語を話してくれました。
ああ、こういう言い方もあるのね、
とよく思ったものです。

日系人の友人は
日本人が受験英語で使うような単語を話すと
あ~、この人はアメリカにきたばかりなのね、
とわかると言っていました。

そして、私が時々思い出したように
受験英単語を使うと
『今のを日本語に訳すと、
。。。でござる。っていうような
すごく古い言葉だよ~』
と大笑いされることがよくありました(>_<)
というか、今も言われてます。。


悲しいかな、日本では
演説や会話で
わざと難しい単語や四文字熟語を使って
正論を唱えたり
自分の教養をひけらかそうとする人がいます。



私はそれはすごく時代遅れなことだと
思うようになりました。

英会話は上達しないけれど
そういうことに気づけたことはよかったのかなぁ???











[PR]
by kque-sera-sera | 2017-01-21 17:33 | 銀食器

f0121591_12173533.jpg

以前も書きましたが
私は大のテリーヌ好き♡

なので、このテリーヌ用のサービングセットを見つけた時は
小躍りしてしまいました♪


アンティークのフレンチシルバーで
スプーンの先が平たくなっているのが特徴です。

f0121591_12175485.jpg
右側のスプーンでカットして
左のフォークでサーヴします。

もちろん、パテやチーズ用にも使えますよ♪


こういうサーヴィングセットは
いろんなデザインのものがあって
あれもこれも欲しくなっちゃうんですよね~♡


以前はチョイスの幅が広かったのですが
最近はめっきり少なくなりました。。

年に1~2度来ていた、大好きな
フランスのアンティークシルバー専門のディーラーさんも
昔ほど魅力ある商品が
手に入りにくくなったと悲しそうに言っていました。。



f0121591_12175931.jpg
こちらもそのディーラーさんから譲っていただいたもの。

ピアスワークの繊細なデザートセットです♪


もうこんな素敵なものが
お手頃価格でお迎えできないのね、と
とっても残念です。。






[PR]
by kque-sera-sera | 2016-08-09 12:49 | 銀食器

f0121591_16284196.jpg

ずっと気になっていた
アジサイ装飾の付いたテーブルウェアがセールになっていたので
揃えることにしました♡


ウッディーでラブリーな食器は
テラスで使うのにピッタリ!


f0121591_16285373.jpg
サラダボウル♪


f0121591_16290709.jpg

チーズプレート♪


f0121591_16292457.jpg
ブレッドトレイ♪


f0121591_16293239.jpg
ナプキンホルダーもユニークです♪




ほんの一時期しか使えませんが
それもまた魅力なんですよね~

しばらく楽しみたいと思います♪




[PR]
by kque-sera-sera | 2016-06-19 07:12 | 銀食器

f0121591_14304470.jpg


前回も記事に書きましたが
アンティークの銀器にお花を合わせたブログを。。

と別のブログを作ることを考えていたのですが
そのままこのブログに
1~2週間に一度
独立した記事として
投稿していくことに決めました♪


タイトルはまだ未定ですが
(きっとそのまま・笑)
私はとても楽しみにしています♪



f0121591_14301849.jpg


ほぼ毎週お花は入れ替えますし
お庭に咲いているお花たちも、とっても魅力的なので
ぜひ見ていただきたいと思っています♪










[PR]
by kque-sera-sera | 2016-06-13 14:26 | 銀食器

f0121591_13140444.jpg

先月のアンティークマーケットで、
クリスタルのバラとチューリップたちと出会いましたemoticon-0152-heart.gif

1本10ドルだったので
あるだけ8本全部大人買いしちゃいました!
(ほかにヒマワリも3本あります)

クリスタルの会社のものなのですが、中国製なので
やはりどこかオリエンタルな雰囲気が漂ってしまいますが
お値段も可愛かったのでいいかな?


これから夏に向けて
さわやかなアレンジができそうです♪



f0121591_13151702.jpg

このアンティークシルバーのフラワーバスケットは
ほぼ全面美しいピアスワークが施されています。


このピアスワークを生かしたかったので
出会えてよかったです♡


f0121591_13174833.jpg

こちらのクリスタルのバラの花も使って
また違ったアレンジもしてみました♡


ヨーロッパ駐在からロスに転勤されてきたマダムが
このクリスタルのお花を飾っていらして
とても素敵だったので、皆でお願いして
ヨーロッパから取り寄せてもらったのです。

やはりヨーロッパのものは
クリスタルの質や色の美しさが違います♪



f0121591_13180470.jpg

さて話は変わりまして、このシルバーのバスケットを
今年のお正月に、この写真と共に
今年最初のアンティークとしてご紹介しました。


実はこれには意味があって
今年はこうしたいという希望もかねての投稿でした(^^ゞ


大好きな銀器とお花を組み合わせて
新しいブログを作ることになりました(^^♪

幸い、こちらはお花も手に入りやすいし
お庭にも1年中何かしらの花が咲いています。

ゴージャスなものや、
アレンジ感の強いものでもない
さりげなく、可愛らしいものにしていきたいと
この半年間いろいろ考えています。

そういう時に限って
関係ないことで忙しくなったりして
なかなか進まなかったのです。。💦


f0121591_13182187.jpg

これはイースターのアレンジメント。

試しにブログにアップしてみた写真です。

友人にも聞いてアドバイスをもらったり。。


f0121591_13183795.jpg

チューリップをただ挿しただけ、
というのも好きで。。




f0121591_13184949.jpg

時にはフレンチスタイルの
シャビーシック風にしてみたり。。

お花は庭に咲いているものを使いました。


銀器は花瓶だけではなく
いろんな形のものを使っていきたいと思います。

そして時にはアンティークガラスや陶器なども使って。。♪


近いうちに詳しいことはお知らせしますね。

私と同じで銀器やお花が大好き♡
という方がいらしたら、ぜひ見ていただきたいです(^^)/









[PR]
by kque-sera-sera | 2016-06-06 14:38 | 銀食器

f0121591_01402538.jpg


久しぶりの投稿なのでガッツリいきたいと思います!(^^)!


今わたしの中で、スミレ類が再ブームなのです~emoticon-0152-heart.gif

スミレ、ヴィオラ、パンジーにときめいております。


今回は私のコレクションの中から
お気に入りをご紹介させていただきますね♪


f0121591_01403835.jpg


1832年、ロンドンの銀工房で作られた
大きなジョージアンなティーポット。

スミレの摘みとフリルな注ぎ口に魅せられ手に入れた
初めてのアンティークシルバーのティーポットなんです♪


f0121591_01404819.jpg


うすいピンクパープル色の
ティーカップが一番のお気に入りです♪


f0121591_01410301.jpg


アンティークガラスのジャーには
キャンディーや小さなお菓子を入れています♪



f0121591_01414381.jpg


アンティークのクロモス箱。

懐中時計を保管するために使われていたそうです。


f0121591_02302290.jpg


カード類も様々な形のものがあって、どれも素敵です♪



f0121591_01420991.jpg


アンティークのポストカード(絵葉書)には
スミレやパンジーがよく登場しています。

特にイースター、バースデーカードには多いですね。

スミレのカードはたくさんあるのですが
今回はちょっと変わったものにしてみました。

上の写真は、ハガキに小さなカードが添えられていて
お祝いの言葉が書かれています。


f0121591_01421936.jpg


こちらはパンジーの花びらの部分に
ベルベット地が貼られています。



f0121591_12233907.jpg


そしてこちらがスミレのカードの中で一番のお気に入り!

ニャンコの表情がにゃんとも言えません。。♡

背中のボックスがニコライ・バーグマン風だし(笑)



まだまだスミレのカードはあるので、またいつかご紹介しますね♪






[PR]
by kque-sera-sera | 2016-05-29 02:25 | 銀食器

f0121591_15041996.jpg



1886年、ロンドンの銀工房で作られた
スターリングシルバー製のフルーツサーバーです♪

この頃は前回の記事にも書きましたが
珍しいフルーツをお客様にサーヴすることは
最高のおもてなしとされ
その為の銀器が作られていました。


f0121591_15043363.jpg



このスプーンのボウル部分には
フルーツの絵が彫られていますよね♪


今の様に品種改良された甘い果実と違い
その当時はかなり酸っぱかったと思いますが
この美しい果物を食べられるというだけで
貴重な経験だったそうです。

そしてシュガーシフタースプーンで
フルーツに砂糖をいっぱいかけて食していました。

甘酸っぱくて美味しかったでしょうね~♪


アメリカに住んで気が付いたのですが
欧米の人は、果物の甘さだけにこだわりません。

糖度○パーセント、
なんていう表示をしているお店もありません。

フレッシュなフルーツは熟し過ぎたものは好まず
桃などでも、トロトロになったものより
少し歯ごたえがあるもののほうが喜ぶのです。

酸味も好むので
砂糖で甘みを補いましょう、
という感じなんですよね。

アップルパイ、ピーチパイなども
そういう考えで作られたのかなぁ?


話が長くなってしまいましたね。。 
話を戻しますね。

f0121591_15044157.jpg



ハンドル部分のピアスワークも綺麗~♡

金メッキされた部分とシルバーの部分のコントラストで
立体感や豪華さが出ています。


f0121591_16021983.jpg



長さ25㎝の大きなスプーン。

英国のフルーツスプーンやベリースプーンは
ボウル部分がオーバル型のものが多いようです。


お料理やデザートにも使えそうですね。

フルーツ以外に使ったことがないので
ぜひ次回はお料理に使ってみたいと思っています♪






[PR]
by kque-sera-sera | 2016-04-29 16:18 | 銀食器