カテゴリ:アンティーク家具( 16 )

f0121591_15241423.jpg


一昨年、今のお家に引っ越した際
新たに迎えたキャビネット♪

フランス製のアンティークです。

ガラス扉の外側の装飾とか
脚の装飾とか
そういう部分が好きです♡


銀器もそうですが
家具もやっぱりフランスのものが好きなんですよね~♡



f0121591_15242575.jpg


お店の方に教えていただいたのですが、
浮き彫りの装飾の家具は珍しく
彫るのに高度の技術が必要な為に値段が高くなり
それに加えてお花の装飾が入ると
さらに価格が上がってしまうそうです。

なので、後で張り付けた
なんちゃっても数多くあったそうですよ。

やっぱりお花の装飾はいつの世も不動の人気なのですね~!



f0121591_15243348.jpg


更に、このキャビネットの魅力は
扉のガラス部分が曲線になっていること♡

真ん中部分が膨らんでいる
波型のようなガラスがはめ込まれています。


扉にガラスをはめ込むには、高度な技術が必要で、昔は
『キャビネット専門の職人さん』
という方もいらしたそうですよ!



実はこのキャビネット、
欲しかったキャビネットとセットで売られていて
初めは必要ないかな、と考えていたのですが
こんな家具とはなかなか出会うチャンスも少なかったので
今では、一緒に来てくれてよかったなぁ、と思っています♡







[PR]
by kque-sera-sera | 2016-02-22 16:05 | アンティーク家具

f0121591_03323336.jpg

フランス製天使のアンティークランプemoticon-0152-heart.gif

これも先月のアンティークマーケットで出会いました♪
このゴールドの天使を探していたんです。
バラのランプシェードもオリジナルで
色も白っぽいのがよかったので願い通りだったのです。

が、
シャネルのソファの上に付けようと思ってたのに
リビングルームは2階までの吹き抜けになっていたのを
すっかり忘れていて。。emoticon-0106-crying.gif

キッチンの端にある小さなテーブルコーナーの天井に
フックが付いていたので、とりあえず提げてみました。


f0121591_03324348.jpg


お顔も可愛い♡

お値段も可愛かったんです、ビックリするくらい。


ダイニングルームにはシャンデリアがあるし
たぶんこの子はファミリールームに落ち着くことになりそうです。



f0121591_03325462.jpg


他にもオパールセントグラスも見つけました♪

アメリカも昔はこんなきれいなガラスを作っていたのですよね~


f0121591_03330801.jpg


そしてこのイタリア製のモザイクガラスのフォトフレームも♪

お花の部分が立体的になっていて
華やかな雰囲気を持っています。

古いモザイクも集めているので
コレクションが一つ増えてウレシイです!



先月のアンティークマーケットでは
好きなものにたくさん出会えて
ニヤニヤしている私ですemoticon-0111-blush.gif





[PR]
by kque-sera-sera | 2015-08-15 05:14 | アンティーク家具

f0121591_06171131.jpg
先月、地元で行われたマーケットで
ステキなキャビネットを見つけました♪


こんな色で、こんな雰囲気の。。などと考えていても
そうそう出会えるものではなかったのですが
思っていた以上の物で驚いていたら、
実は前の持ち主さんがオーダーメイドされたものだと聞き納得!

やっぱりコレクターの考えることは同じなのですね〜emoticon-0136-giggle.gif


f0121591_06173838.jpg
このキャビネットには、小さな銀器のお茶道具を並べています。

ティーキャディースプーン、シュガートング
モートスプーンやティーストレーナーなど。。

銀小物を飾るので、
背面部分もガラスになっているのがマスト。
光が入ってますますキラキラ輝いてくれます。


実はまだまだお茶小物はあるので
またいつかヴィトリンに。。


f0121591_06180880.jpg
フレンチスタイルでシルバーカラーもお気に入りなのですが
トップ部分がミラートレイになっているところも
コレクター魂を感じます!


新しく迎えた銀器などを一時的に飾って
しばらく見て楽しむスペースにしたいと思いますemoticon-0152-heart.gif







[PR]
by kque-sera-sera | 2015-07-14 07:03 | アンティーク家具

f0121591_14561490.jpg


前回の記事に続き、シャネルのNYショーで使われたテーブルですemoticon-0152-heart.gif


大理石のトップ、そして美しいインレイ装飾が施された
素敵なフランスのアンティークです!



f0121591_14070458.jpg

美術館に行かないと今ではなかなか見ることのできない
ローズカラーとイエローの大理石♪

そしてこのテーブルの一番の魅力は
リボン柄のインレイ装飾です♪

インレイ装飾とは
模様を彫って、その掘り出した部分に
違う色の木などをはめ込んで模様にしたものです。



f0121591_14070899.jpg

金メッキされた羊と花のブロンズ装飾も繊細です♡

カブリオールレッグの先も、しっかりと羊の脚になってます。


そしてテーブルサイドにもリボン柄のインレイ装飾が。



f0121591_14062723.jpg
(写真はお借りしました)

前回の記事のホワイトとピンクのお部屋の他に
パープルな部屋もありました。


f0121591_14060000.jpg

そしてこちらはパステルピンクなお部屋です。

ナント,この写真の中に私のテーブルを発見!!!

ちょっと大きくしてみました。

f0121591_14060543.jpg

この手前にあるテーブルです♪

トレイのようなハンドル部分が付いているのが特徴なので
すぐにわかりますよね。


シャンネルのファッションショーに招待されたどんな方が
私のソファーやテーブルを使われたのか
とても知りたくなりました♪





[PR]
by kque-sera-sera | 2015-06-06 14:38 | アンティーク家具

f0121591_01591006.jpg

ひと月ほど前に出会いのあったアンティークソファーemoticon-0152-heart.gif

ひと目見た瞬間、このピンク色にときめきました!


実はこのソファーは今年の春にニューヨークで行われた
シャネルのショーで使われたものなのです。

まさにシャネルカラーって感じがしますよね♪


f0121591_01585645.jpg
(写真はお借りしました)

ニューヨークのビル内のスペースを、4色の部屋に仕立て
その中にアンティーク家具を置いて観客席としたそうです。


f0121591_01575170.jpg
(写真はお借りしました)

こちらは白をメインとしたお部屋。

この中をモデルさんたちが歩きます。


f0121591_01584719.jpg
(写真はお借りしました)

こちらはピンクのお部屋です。
可愛い♪

でもこれだけのフレンチアンティーク家具を集めるなんて
さすがシャネル。


f0121591_01591555.jpg

お店の方曰く、
このソファーはパリのオートクチュールのお店にずっとあったものだとか。

もしかしたらココ・シャネルが座っていたかも!?
なんて想像しながら座っています。


ソファーの生地はシルクベルベット。
とっても手触りがよくてなめらか~♡

端の部分は少しベルベットが薄くなっているところがあるのですが
このオレンジ系のピンク色って
今ではなかなかお目にかかれないので
生地を張り替えるつもりはありません。
(ベルベットの毛足の流れによってちょっと白く写っています)


背もたれの両脇には、古典的なフランスの弓矢のモチーフ、
そして、グレイッシュな色ににゴールドが
ペイントされているので
実物は写真よりもっと明るい感じがします。


勇気を出して、その日に購入することを決めたのですが
次の週また見に行ったら、他の家具たちは全て売れていて
やっぱりアンティークは出会いだな~、と感じました。

一緒にティーテーブルも連れて帰ってきたので
次回またご紹介しますね♪







[PR]
by kque-sera-sera | 2015-05-31 02:44 | アンティーク家具

f0121591_01545703.jpg

地元のアンティークマーケットで
とっても素敵なアンティークテーブルを見つけましたemoticon-0152-heart.gif


フランスのアンティーク、アイアン製のテーブルです。


道に並べてある姿を遠くから見た時点で
すでに輝いていました。。


アイアン製のお花のテーブルは、
フレンチカントリーやシャビーシックスタイルに
人気が出てからというもの、なかなか手に入らないアイテムになっています。

もちろんニセモノというか、同じようなテイストのものが
今ではたくさん出回っていますが。


f0121591_01551176.jpg

いろんな色のアネモネの花とタッセル。

アネモネは16世紀からフランスでは人気のある花だそうで
私の集めているアンティークレースにも時々登場します。


花びらのカーブとか芯も
アイアンでしっかりと作られています。
あんな堅いものをこれだけ柔らかく表現できるのはスゴイですね~!



f0121591_01550676.jpg
テーブルトップのガラスは新しいものと代えてあるので
気持ちよく使えます♪

超破格値で手に入れたので、テーブルトップの方が高かった。。(-_-)


70㎝幅あるので、
ティーフーズやティーセットを並べて
お茶会ができそうです♡


テーブルも春らしくなってきました♪


これからメジャーリーグ・エンジェルスの開幕戦にいってきま~す!!!







[PR]
by kque-sera-sera | 2015-04-11 02:43 | アンティーク家具

f0121591_13594660.jpg

先週末のアンティークマーケットで
アンティークなフラワースタンド(花台)を見つけました♪


アイアン製の2段式で
見えないけれど
曲線を描く足の部分には模様が彫られていて
先は猫足になっています。


f0121591_14000335.jpg

トップには厚いピンクベージュ色の大理石が納まっていて
その周りをアカンサス?模様が囲んでいます。


こんな華やかな花台には、
淡いピンクと白いバラをたくさん挿した
シンプルなクリスタルの花瓶を置いたら素敵かも♪
などと考えたりしています。。



f0121591_14002719.jpg
それからこのペアのベネチアングラスも見つけてきました♪

1800年代後期に作られたアンティークで
気泡もプチプチと入っていたりして。。

アンティークガラスのピンク色ってなんでこんなに美しいのでしょう~emoticon-0152-heart.gif



ペアのグラスと花台を合わせても5000円くらい。

値段だけじゃなくて、
普段アンティークショップで見たことないものに出会えたりするのも魅力です。


アンティークマーケットはホントに楽しいなぁ~♪







[PR]
by kque-sera-sera | 2014-07-04 14:59 | アンティーク家具

f0121591_06505716.jpg
アンティークのサロンチェアが届きました~emoticon-0152-heart.gif


1860年代に作られたこのサロンチェアーはお一人さま用。

当時ドレスがレースやフリルで大きく膨らんでいたために
こんなに幅のある椅子なのだそうです。


背もたれから肘掛けにかけて、なんと一本の木を彫っているため
パーツでつなぎ合わせていないので
カーブが出て、とても美しいシルエットに仕上がっています。


f0121591_06520281.jpg

背もたれの部分もカーブが付いているので、座っていてとても楽です♪

ジョンヘンリースタイルと呼ばれるデザインだそうです。



f0121591_06514585.jpg

椅子専門のお店を持って40年という
腕は良いが頑固で有名なイギリス人のおばあちゃんのお店へ
修理と布の張替えをお願いしました。

そのおばあちゃんに、今まで見た椅子の中でベスト10に入ると言われました♪


私はもっとローズ系のベルベット地にしたかったのですが
「それはダメ! 全体が暗くなる」
と言われ、即却下emoticon-0149-no.gif

そして、おばあちゃんが選んだのは柔らかなスモークサーモンピンクの布でした。

この色はフランスの椅子や宝石箱の中の敷き布などに
よく使われていた色です。

そして、ダブルエッジという端処理をしてくれていて、
ぷっくりとしたウレタンフォームのシルエットを崩さないようにしてくれています。


おばあちゃんの長い経験に感謝しないといけませんね。
大満足の仕上がりですemoticon-0115-inlove.gif



f0121591_06511615.jpg

頑固なおばあちゃんなので、このデザインの椅子にクッションはいらないと
これまた私の意見が却下されたのですが
余った布で作ってくれていました。。ホントは優しいのよね。


ただ飾っているのはもったいないので、
一緒に来てくれた大理石トップのフレンチアンティークのテーブルと合わせて
私のパソコン用の椅子として使っています♪





[PR]
by kque-sera-sera | 2014-05-16 07:43 | アンティーク家具

f0121591_13195998.jpg

ずっと、ず~っと探していたテーブルに出会うことができましたemoticon-0159-music.gif


以前テレビの紅茶番組で、ヴィクトリア&アルバート美術館にある
このテーブルを見たときから、ずっと忘れることはできませんでした。。

一昨年、ロンドンに行ったときにもしっかりと目に焼き付けてきました。

でも自分の手元に来ることなどありえないと思っていたので、
先週末のアンティークマーケットで見つけた、というか
視線を感じて振り返ったらこのテーブルがあった時には
本当に夢かと思いました! そして今でも信じられません。。


こちらの写真はV&Aミュージアムのものです(画像はお借りしました)
女王が実際に使っていたというティーテーブルです。

f0121591_13264236.jpg

ティーカップを並べるために、丸いくぼみが付いている
お花の形をしたテーブルです。


f0121591_13382364.jpg

ここにティーカップを並べてお茶をサーブしたそうです。

3つの支える脚の部分は紳士のストッキング足の形。 ピノキオの足みたいemoticon-0136-giggle.gif
テーブルは動物の脚が多いのでとても珍しいそうです。


f0121591_13483310.jpg

私のテーブルの脚も同じ靴型で、きちんとかかとも付いています。


f0121591_13514484.jpg

女王のテーブルにはマザーオブパールを使った螺鈿細工が施されているそうですが
私のテーブルにはシェル模様の寄木細工が付いています。
この模様は大好きなのでとてもうれしい♪


このテーブルはとても丁寧に修復されていて
どこも歪みがなく新品のように使うことができるのは、
きっと以前の持ち主だった方が大切にされていたからなのでしょう。

私も前の持ち主の方の気持ちを受け継いで
大切に使っていかないと、と気が引き締まる思いですemoticon-0150-handshake.gif


f0121591_1481583.jpg

V&A美術館と同じようにカップを並べてみました♪

カップはイギリス・アンティークのミントン。

純銀のティーセットはイギリス製のアンティーク。

いろんな種類のティーカップを並べて、お客さまに選んでもらうのもいいかなぁ?

これから活躍してくれそうで、あれこれ想像が膨らんでいま~すemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2014-04-04 14:48 | アンティーク家具

f0121591_1310211.jpg

ダムウェイター、ティーテーブルと共にわが家にやってきたネストテーブルemoticon-0152-heart.gif

このテーブルもとてもデコラティブなもので、
スクロール模様などの手彫り装飾やローズウッドの花模様の象嵌細工などが
施されたロココな雰囲気がいっぱいの家具です♪

ロココなフレンチスタイルのテーブルコーディネイトができるのではと
とても期待しているんです~♪


f0121591_13382229.jpg

ネストテーブルは、スリーサイズ(大・中・小)の小さなテーブルを
入れ子式に重ねて1つのテーブルの中に収納できる便利なものです。

そして、この細い脚のラインが魅力的で美しいのが特徴です!
とても女性らしい家具だと思いませんか~emoticon-0152-heart.gif



f0121591_1349483.jpg

アフタヌーンティーなどのお茶の席でも、
テーブルに乗りきらないティーフーズやお茶道具などを
女主人(ホステス)の席の脇に置くテーブルとして使うこともできます。

もちろん個別に使うこともできますし、つなげると
こんな大きなティーテーブルにもなるんですよね!


ここでちょっと豆知識~ビクトリア時代のティータイムでは。。emoticon-0162-coffee.gif

紅茶の時のティーカップは、ブルー&ホワイトや柔らかい色合いの花柄、
白地に少しのストライプ、白地にエンボスなどが人気があったそうです。

原色を使った強い色合いのカップは紅茶のテーブルでは避けましょう、
というルールのようなものがあったそうですよ。

そしてお出しするティーナプキンは、折り目をできるだけつけないのが基本です!
[PR]
by kque-sera-sera | 2013-09-13 14:26 | アンティーク家具