<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0121591_7323831.jpg

私が初めてシュタイフのテディベアに心奪われたのは、
ラルフローレンの服を着たこの子たちでした。

アメリカに来たばかりのまだ20代の初々しかった037.gif頃、ビバリーヒルズの
ロデオドライブにあるお店で見つけて、ガラスケースの中を覗き込んでいたのです。

皮のパンツをはいて、真っ白なTシャツを着たスキンヘッドの店長さんが見せてくれた
10体ものクマちゃんたちはそれぞれかわいくて、そしてとってもオシャレさんでした。

f0121591_7504551.jpg

はじめに選んだのは、この子。
ラルフのスタンダードなスタイルで、ピンクのボタンダウンのシャツに
ストライプのネクタイ、そしてコットンニットのセーターにチノパン。
ちょっと失礼してセーターをめくってみると、シルバーのバックルのついた皮ベルトが。
そしてウールのベージュ色のコートが付いています。

f0121591_804797.jpg

こちらの女の子も、その当時の流行のスタイルを着ています。
プリーツの真っ白なブラウスに編み込みのウールのセーター、
そして羊革のフリンジ付きの膝上丈のタイトスカート。
ナイロンのソックスもはいています。

テディベアの服といえども、ラルフの服をそのまま縮小した物なので
デザインも素材も人間用とまるで同じなのですよ~
私もこんな格好をしてたなぁ。。。012.gifと懐かしくなります。

『ほんとうは羊革のベレー帽をかぶっていたんだけど、どこかにいってしまって。。。
だから半額でいいよ』と店長さんからうれしい言葉をいただいた瞬間、『買います!』

コレクターの方は大切に箱にしまって飾られているようですが、この子たちは
あの日から我が家の椅子に座って、毎日のアメリカ生活を共にしているのです。
だから色もあせてくるけれど、それがまたいとおしく感じたりします。
家族のようなものなのです。

ところで先週はわが家から車で10分とかからないところにあるリゾートホテルの
レストランに行ってきました。
f0121591_821468.jpg

ここのレストランのライティングが好きなのです016.gif
f0121591_8224762.jpg

f0121591_8234525.jpg

お天気が良かったのでテラス席で。
いつもオーダーしてしまうのは、ルッコラとアーティチョークのフラットブレッド053.gif
f0121591_8235670.jpg

今、20代後半から30代女性向けの顧客に配るあるデザインを頼まれていまして
(アンティークとは関係ないのですが)アメリカ人女性向けのものです。
日本の会社が提案してきたデザインというのは、悪いけれどとても幼いのです。
ピンク、リボン、キラキラ。。。サテンやラメ。 私も好きだけれど、やり過ぎなのです。
いまどきのアメリカの高校生だって、その点はすごくコンサバで控えめです。
日本では幼く見えることが若いということなのか?
日本から離れて長いので、すごく不思議に思います。

ここはオシャレなマダムたちのランチレストランにもなっているので
アメリカ人のファッションのリサーチで今回ここに来てもらった訳なのです。
日本人の彼らは"う~ん、日本と違います~025.gif"と、うなっていました。

東洋人と西洋人の好みの違いはいったいどこから来ているのか???難しいです。。。



ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2010-06-29 09:08 | その他のアンティーク

6月の結婚式、ジューンブライド060.gif

今回は、ビクトリア時代に始まったといわれる、花嫁が結婚式に身につける4つの
SOMETHING(4つの何か)を、アンティークを交えてご紹介したいと思います。
この”4つの何か”とは、花嫁の幸せを願い縁起を担いだものだといわれています。

まずはひとつめ...SOMETHING OLD(何か古い物)
f0121591_613892.jpg

その家に代々伝わる物。
おばあちゃんやおかあさんが結婚式で身に着けたものがよく使われたそうです。
写真は、リボンとチュールレースにお花の手刺繍とアップリケがつけられた
”プリンセスレース”で作られたウェディングベール。
これはある知り合いのおばあちゃんが自分の結婚式で使ったものです。
3メートル近い長さがあります。

2つめは...SOMETHING NEW(何か新しい物)
f0121591_6105914.jpg

これは花婿さんになる人が、花嫁に贈ったネックレスやイヤリングなど。
真珠は100年前は養殖できなかったので、とても貴重な物だったそうです。

3つめは...SOMETHING BORROWED(何か借りた物)
f0121591_6155983.jpg

これは、花嫁が幸せな結婚生活をしている姉妹や友人から借りた物。
編み上げのビクトリアンシューズや小物などを借りたそうです。

4つめは...SOMETHING BLUE(何か青い物)
f0121591_6185866.jpg

ブルーの刺繍が施された麻のハンカチーフ。
穴の開いている部分は、糸を抜いてその間をかがっていったとても手の込んだ物です。
ブルーは、純粋、貞節を意味する色だったそうです。
そのほかに、シルクのストッキングを止めるガーターのリボンがブルーだったりと
それぞれのカップルによって4つの何かはいろいろあったそうですよ。

もちろん私も、20年以上も前の自分の結婚式でこの4つの何かを使いましたよ~
でもいろんな人に守られる安心感という意味では、素敵な縁起担ぎだと思います043.gif

先週は主人のバースデーでした067.gif
主人はあまり物欲がなくて、本を読んだり(ものすごい量です)息子の教育や
経験など、形の見えないものにお金を使う人なのです。
あっ、食べることも大好きです068.gif

着るものはユニクロでいいという感じで、アメリカ人の部下から
見栄えのする格好をしてください、とクレームがつくほど037.gif
その主人が珍しくある車に乗りたいと主張したので驚きました
f0121591_6341964.jpg

部下からのリクエストも大きかったようで(会社のイメージのために)
普通買う前に試乗したり、パンフレットを見たりするのに、そういうことは一切ナシ。
そのうえ時間がないからと私がディーラーに行って、色を15分で決めてきました。

マットブラックという、光沢の少ない墨のような色です。
主人もすごく気に入ってくれました038.gif

ちなみに私の車は、これとは正反対のトヨタ系の小さめのスポーツカータイプ。
この前に乗っていた安全が売りのドイツ車は、2年目にエンジンから火を噴き
道で2度も動かなくなったりして、どこが安全なんだ~!という訳で。。。
カリフォルニアでは長距離を走らなくてはならないので、走行中に突然止まったりしない
日本車を次も選ぶだろうなぁ045.gif

追記:
”トイストーリー3” 息子が大学の友人3人と先週の公開日に観てきたそうです。
バービー人形と恋人ケンのカップルが笑えて(ケンはやっぱりお着替えが好きだそう)
世の中のダークな部分も組み込まれていて、大きな子供達(息子達)は涙したそう。
今回はなんとあのトトロも登場?!してたそうで、大ヒットの予感です♪


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2010-06-22 07:19 | ビクトリアン

f0121591_5173674.jpg

不思議の国のアリス(ALICE IN WONDERLAND)の本を読む少女の版画です。
1900年前後のアンティークです。

イギリス人のおばあちゃんが、ずっと子供部屋に飾っていた絵だそうで、
ビクトリアン様式のお家を建て替えることになって、
ずっと使っていなかった子供部屋の整理をしたときに出てきたそうです。

ブルーのストライプのドレス、スカートの裾からのぞくレース、そして
黒いエナメルの靴。。。どれをとってもうっとりするほど彼女に似合ってます
うらやまし~019.gif

f0121591_5321519.jpg

聡明な顔をした少女が読むのは、不思議の国のアリスの本。
絵の中に出てくるくらい、当時から大ベストセラーだったのですね。
(この本は、聖書の次に売れた本だそうです005.gif

オイルパステル、油絵の具のようなもので印刷されているのはとても珍しいのだそう。
確かに重厚感があって、子供の絵なのに威厳があります。
彼女は今は私の部屋の入り口にいるので、いつも彼女を見ては心を正しています。

ところで、アリスといえばティーパーティ067.gif
f0121591_5571671.jpg

わが家の近くにあるゴルフ場のレストランで、今週2度食事をしました。
以前、ここから歩いて5分の所に住んでいて、ワンコとのお散歩コースでした。
10年位前は日本人がオーナーだったそうですが、今はNYの不動産王
(ラスベガスにもホテルを持ってます)が経営者です。

前回はロブスター料理と、デザートセットをいただいたのですが、あまり美味しくなくて
紅茶にいたっては、ほとんどお湯のようで033.gifでした。
それで今回のアフタヌーンティーはとても心配で。。。
f0121591_674487.jpg

でもアフタヌーンティー専属パティシエがいらして、香りと茶葉を見て
好きなティーを選ぶことができたし、美味しかったのでひと安心038.gif
f0121591_6112223.jpg

特に、出来立てのクルミとアプリコットのスコーンは、美味しくてうなってしまった。。。
だけど、なぜかスコーンがミニサイズ~050.gif

ここは私のベストスコアが出たゴルフコース058.gif
年に一度、マイケルダグラスと奥さんのキャサリンゼダジョーンズが、友人達を招いて
チャリティーゴルフトーナメントを行いテレビ放送されます。
何年か前は、アメリカ女子プロのトーナメントもあって、
今話題の東尾理子ちゃんも、このコースでプレーしていました。
f0121591_6335057.jpg

東尾理子とニッコリとサインしてくれました。ご結婚おめでとうございます053.gif

藍ちゃんは、キャディーさんやトレーナー、アシスタントの方たちご一行様で
アメリカツアーに来ているけれど
理子ちゃんは、パスポートの提出や受付、キャディーバッグの移動なども
すべて一人でやっていて、頑張っていてすごいなぁ、と思っていました。
きっとしっかり者の奥様になって、ぐいぐい石田さんをひっぱっていってくれるでしょう037.gif


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

私のアンティークレースのブログ My Precious Antique Lace では、
私のレースコレクションをご紹介していきます。
よろしかったら覗いてみてくださいね♪
[PR]
by kque-sera-sera | 2010-06-18 06:51 | その他のアンティーク

f0121591_153715100.jpg

マイセンのデミタスカップです♪

作られた時代もいろいろなので、同じ柄でもちょっと違っていたりしているので
比べて違いを探し出したりして楽しんでいます001.gif

f0121591_15452817.jpg

マイセンのこのハンドルの部分は有名ですね。
この部分をつまんでもって、ソーサーも左手で一緒に持ち上げて
香りをかいでから飲むのがマナーだったそうですよ。

f0121591_15541754.jpg

小さいカップで、ソーサーのないものでも、こんな風にお菓子を入れてみたりして
マイセンの食器をカジュアルに使うのもおススメです006.gif

f0121591_1605365.jpg

デミタスカップは、私的には小花柄が好きです053.gif
特にパンジーはちっちゃくて、すごくかわいいんですよ~
他にもドレスデンのデミタスカップなんかもあるので
またいつかご紹介できたらと思ってます。

もう6月なんですね。。。
f0121591_1612916.jpg

お庭のアジサイもあちこちで静かに咲いています。。。

f0121591_16162249.jpg

このお花もアジサイなんですって005.gif

最近車で5分の所に出来た、トレーダージョーズで見つけました。
お店ができると言われながら、かれこれ2年以上が経ち
半分あきらめていたのでウレシ~です058.gif


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

私のアンティークレースのブログ My Precious Antique Lace では、
私のレースコレクションをご紹介していきます。
よろしかったら覗いてみてくださいね♪
[PR]
by kque-sera-sera | 2010-06-13 16:32 | マイセン

f0121591_144333.jpg

アンティークリモージュ、アビランド社のデミタスカップです♪

デミタスの”デミ”は、半分、”タス”はカップという意味だそうです。
小さくてかわいいので、なんとなく集めていたら
今やけっこうな数になってしまいました。。。イケナイ、イケナイ008.gif

f0121591_1533473.jpg

このリモージュのカップは、私のデミタスコレクションの中でも
一番のお気に入り072.gif
このブルーとグリーンの色合いが魅力的なんです。
そしてカップの内側の底部分まで広がる花模様。

アンティークのデミタスカップには、このように内側に絵の描かれたものや
金張りのものなど、小さいけれど華やかなものが多いのです。

というのは、食後に出すこのカップは、簡単に言うと
”見せびらかす”ための物だったからなのです。
その家やホテル、レストランなどのステイタスを表すものだったそうです。
まず、お客様の目の前にカップを置いて、それからコーヒーをサーブしました。
茶道でも器を拝見するシーンがありますよね。そんな感じでしょうか?

f0121591_152539.jpg

この2つのカップは金彩や柄が違うだけで、実は形はまるで同じなんですよ。
このカップの柄の部分の、リボンの形が好き053.gif

f0121591_1584118.jpg

こちらは、ベルナルド社のリモージュのデミタス。
かわいい柄の中にもキリリとした雰囲気があって、ここのメーカーも好きです。

何度も書いてしまうのですが、リモージュとはメーカー名ではありません。
フランスのリモージュ地方で作られた、という意味です。
日本でいうと、有田焼とか萩焼のような。

そうそう、このカップの奥にあるスフレ型のリモージュボックスもかわいいでしょ~!
とってもリアルで気に入ってます。またいつかリモージュボックスのコレクションも。。。

f0121591_1521342.jpg

先日、お友達のMさんからいただいたラベンダースティック。
これを習ったときに、私のことを思い出してくださったそう(嘘でもウレシイ。。。)

ゴルフのスイングを見ると、性格もなんとなくわかる私ですが
こういう作品を見ても、作ったかたの内面が出ますよね。
まだ、私が遠くから眺めていたときから、彼女はキラキラしていて
もともときれいなんだけど、ハハハと笑った顔もまた素敵で
まじめで英語も堪能。
チェックの厳しいアメリカ人のおばちゃん達からも信頼されている彼女。
憧れのかたから、こんな香りの贈り物をいただけるなんて夢みたい~070.gif

私はMさんを見ると、いつもリモージュを思い出します(コレはホントです!)

次回は、マイセンのデミタスをご紹介します063.gif


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

私のアンティークレースのブログ My Precious Antique Lace では、
私のレースコレクションをご紹介していきます。
よろしかったら覗いてみてくださいね♪
[PR]
by kque-sera-sera | 2010-06-07 15:41 | リモージュ