<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0121591_550291.jpg

リモージュファンに大人気の柄アビランド #330のティーポットとプレートのセット。
先日、パサデナのアンティークマーケットで見つけました。

初めて見たのは10年ほど前のアメリカのインテリア雑誌のリモージュ特集で、
それもフルセット!
こんなものが100年近くも前のアメリカで使われていたのだと
驚いたのを覚えています。

f0121591_68051.jpg

アビランド リモージュの330番といわれているパターンは
リボン、ガーランド、リース、バラ。。。と日本人受けする柄揃いで
あっという間にネットショップでも大人気商品となっているそうです。

f0121591_6191828.jpg

裾広がりのシェイプが優雅さを感じさせますね~053.gif

実はこのティーポットとシュガー&クリーマーのセットは、なんと60ドル。
9枚あるプレートもセットで60ドル。合わせて120ドル、1万円しなかったのです~!
値札には合わせて220ドル、と書いてあったから、約半額。
アメリカのリモージュブームも落ち着いてきたのでしょうか?

ブームが去ったら、ティーカップをひとつ揃えようかしら?
(リモージュはひとつひとつ柄違いを集めているので)
でも今は、フリフリのティーポットとM&Sに合わせるティーカップが優先かな?
なかなか見つからないし、実物も見たことがないので気長に待つとしましょう。。。

今回の飛行機の旅は、ちょっと刺激的?でした~
まず羽田から新千歳空港までの飛行機がポケモンジェットだったこと!
f0121591_6394787.jpg

息子はアメリカの友達に写真を見せると大喜び。
カーテンも椅子のカバーもカップもポケモン柄。
息子も席をポケモン仕様に変えてもらっていました。
でも残念ながら、乗客の中で子供は2~3人しかおらず、
9割方がサラリーマンのおじさま達。 でも微妙にうれしそうな。。。037.gif

f0121591_6491736.jpg

料亭のお弁当もおいしかったし、国際線もこんなお弁当にしてくれたらいいのに。。。
ナント、帰りの飛行機もポケモンジェットでした!

今回は主人の貯まりに貯まったマイレッジを使って
(ロスで一番の搭乗者だとAN○のロス支店長さんがおっしゃっていました)
ファーストクラスにアップグレードしてもらいました。
f0121591_657111.jpg

成田での搭乗手続きのカウンターが,Zという新しいスペースに移動しました。
ここで荷物も運んでもらえるし、とても楽になりました。
ダイヤモンドメンバーでもあるので、事前にお願いしたいことなどあると
とても丁寧に対応してくれます。

機内では、メニューに紅茶のセレクションがたくさんあるので
欲張ってすべての種類を飲んでしまいました。
f0121591_764663.jpg

食前にアッサムティー。
f0121591_711127.jpg

食後にアールグレイ。
f0121591_711523.jpg

朝食にダージリンのミルクティー。 
10時間の間にティーポット3杯の紅茶を飲み干して、お腹がチャプチャプ~
でもCAさんの淹れ方がお上手で、何杯飲んでも飽きないのです。

CAさんにデザートのお勧め一番は?とお聞きしたら
フレッシュフルーツ、との事。(フルーツ?こんなにたくさんチョイスがあるのに。。。)
といぶかしがって、パティシエのお洒落なスイーツを頼んだのですが
隣で素直にそのお勧めを美味しそうに食べている息子を見て、私も朝食にフルーツを
頼んでみたら、香りもみずみずしさも甘みも完璧でかぶりついて食べてしまいました。
日本のフルーツは半端じゃなくおいしいです~(ヒネクレ者は損をします、反省)


アンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-08-27 07:11 | リモージュ

f0121591_1633040.jpg

1930年前後アメリカで流行したデプレッションガラスのレモネードセットです058.gif

先日アメリカ人アンティーク友達から、
『最近デプレッションガラスがアメリカ人ママたちの間でブームなの!
私も集めだしたのよ~♪』
という話を聞きました。
シャビーシックブームの流れで、雑誌などで紹介され人気が出ているそうです。
(50年代のビンテージなテーブルクロスも人気上昇中だそうなので
私のレースブログのほうでご紹介する予定です)

デプレッションガラスはアメリカの恐慌不景気時代、プレスガラスに色をつけて
安価ながらも明るく華やかな雰囲気を楽しみましょう、と作られた食器なのです。

f0121591_16394948.jpg

ピンク、ブルー、イエローなど色々ありますが、私はこのライムグリーンが大好き053.gif
大きさも小ぶりなので、たくさんのレモンスライスを入れたレモネードを飲みながら
お庭で読書、なんて時にはピッタリだと思います。

フタ付のビスケットジャーは、虫除けできるお菓子入れとして重宝しますよ。
アメリカだとこの4点セットで1万円以下で揃いますが
昔は景品として配られていたりしたとか?大出世ですね~065.gif

今回の日本旅行では、野球の試合も行ってきました~001.gif
f0121591_1653563.jpg

佑ちゃんが息子の名前入りで書いてくれたサインです!

今回は佑ちゃんが東京ドームで試合の為東京にいたので
息子がホテルで会うことができたのです。
その日はちょうどダルビッシュとマー君の投げ合いという日だったのですが
佑ちゃんが”すごくいい試合だから席とってあげるね”と球団に頼んで
私たち家族分3人分のシートを取ってくれたのです(感激~)
f0121591_1714344.jpg

試合後も息子に食事をご馳走してくれて、帰りのタクシー代も
運転手さんにこっそりと渡してくれていたそうなのです。

それから佑ちゃんがオールスター初出場ということになったとき
ご家族の分から私と息子にチケットを回してくださり、
私たちも初オールスター観戦をすることができました。
f0121591_17105444.jpg

当日、お母様にお礼と言おうと探したのですがお会いできなかったのです。
知り合いやお世話になった方にも、チケットを優先して渡されていたのでしょう、
自分の分も渡してしまい、一人テレビ観戦されていたそうです。
息子の勇姿を生で見たかっただろうと思うと、ほんとうに申し訳ない気持ちでした。
f0121591_17201230.jpg

バックネットにしがみつき、『斎藤さ~ん!』と叫ぶ息子。
(佑ちゃんのユニフォームは、札幌で買ってきたものです)
試合後、楽しそうに電話でも話していました。

5年前の高校野球の決勝戦、佑ちゃんとマー君の投手戦を
こちらのテレビで観ていました。心に残る素晴らしい試合でしたよね!
あの時はこれから佑ちゃんと息子が5年間も友達として付き合っていくなんて
思いもしていませんでした。

佑ちゃんは意外と読書家で、本好きの息子と合うようで
本のこととか、流行の音楽とかも教えてもらっているようです。
これからお互い違う道に進んでいきますが、佑ちゃんにはずっと
一人っ子の息子が頼れるお兄さんでいていただけたら、と願っています。


アンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-08-22 17:59 | アメリカンアンティーク

f0121591_735542.jpg

柔らかい楕円形のカットガラスとリボン&ガーランド装飾が施されたボンボン入れ053.gif
フランス製のアンティークです。

先日友達が遊びに来てくれたとき、このボンボン入れがえらくお気に召されたようで
アップしてほしいとのリクエストがありました。

幅15cm、高さ20cmとけっこう存在感があります。
それと、これに付いているフタがとってもかわいらしいのです♪
f0121591_7121257.jpg

ノルマンディーレースのように、レースがパッチワークになっていて
それを繋いでいる糸は金糸、真ん中のレースも同じ金糸で編まれています。
ガラスに挟まれたフタの裏を返してみると
f0121591_7153598.jpg

こんどは銀の糸で編まれたネットレースが。
こんな目に見えない、持ち主だけが気づくような秘密のような細工が大好きです♪

f0121591_838571.jpg

ガーランドとリボンの装飾も、とても凝っています。
リボンの端がクロスしているところなんかも細かいですよね~
幼くない、大人らしい可愛らしさとでもいうのでしょうか?

夏の時期は、こんなガラスの雰囲気がお部屋の暑さを和らげてくれそうです。。。
f0121591_7205762.jpg

しばらくブログをお休みしておりましたが、
もろもろの事情が重なり、急遽日本に一時帰国することになってしまいました。
コメント欄もいつも閉じていたのですが、閉じるのを忘れてしまい
長い間お返事もせず申し訳ありません。

ネットのない生活でしたが、何も気にせず行動できるのも開放感があって快適でした。
ただこれは短期に限ったもので、その後が大変なんですよね。。。

日本での前半は、地の利の関係でホテル住まい。
新宿ヒルトンの38階
f0121591_81118.jpg

夜景もきれいだったので、夜はカーテンを閉めずに夜景を楽しみましょう、と
話していたのですが、ものの数分で息子と私は爆睡。
主人はやってられないと、別のお部屋で仕事していました(申し訳ないです。。。)

息子と私は北海道旅行へ行き(この話はまた後ほど)、その後はコンラッドへ。
f0121591_8102317.jpg

主人は仕事で関西へ行ってしまったので、息子と二人のんびりしました。
このホテルもエグゼクティブラウンジが使えたので、食事も込み合わず楽でした。
ここのロイヤルミルクティーはおいしかった~♪

ベッドのシワは、息子がジャンプして飛び乗った跡(いつまでも子供だわ。。。)
ベッドの枕元には、小さなテディが。。。
f0121591_8145583.jpg

バスルームはとても広かったです。
トイレやシャワールームは写真の左側に個別に付いています。
f0121591_817976.jpg

バスタブにはダックちゃんが。。。かわいい!
f0121591_8222588.jpg

こんな生活が毎日続いたら、と思うのですが
後半の10日間は、私の実家に戻り、食事の準備や家の掃除をしてきました。
エアコンが効いていても、料理や掃除するだけで大量の汗が~

父が一人暮らしなので、手の届かないというか
男の人が気がつかないことって意外と多いのですよね。
でもご近所さんがいい人なので、おしゃべりしたりと楽しく過ごしてきました♪


アンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-08-12 08:45 | アンティークグラス