<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0121591_6472253.jpg

ず~っと探していた、クリスタルガラスのジュエリーボックスを見つけました060.gif

うれしくって、さっそくバラのお花をアレンジしちゃいました。
底に継ぎ目がないので、お水も入れられるのです!
ずっとコレがしてみたかったの053.gif

ジュエリーボックスが大好きです016.gif
なぜかというと、ジュエリーボックスを開けるときって、
誰でもワクワクすると思うのです。
そのワクワク感が伝わってくるから。。。

f0121591_6563874.jpg

先月、自分のコレクションを売っていたおじいちゃんから買わせていただきました。
たぶん1920年位の物だろうということ。

サイズは8×14×12㎝。 60ドル(約4800円)でした。

アンティークマーケットって何百もの小さなブースがたくさん並んでいて
そこに何千、何万ものお客さんが来ます。

そこで、それぞれが掘り出し物を見つけるのです。
お値段もアンティークショップの何分の一。
あるマーケットではピカソの本物の絵が、
それとは知らずに200ドルで売られていたくらいですから~037.gif
それに気が付かない間に、けっこう歩いていて
私にはとてもいい運動になっています066.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-24 07:15 | アンティークジュエリー

f0121591_1526492.jpg

先週はお気に入りのお煎餅でしたが、今回はお気に入りのクッキーです060.gif

以前はこのお店のチョコのサブレが、サクサクして香りも大好きだったのですが
今はこれが私のブームであります。

f0121591_15335975.jpg

オリーブのサブレ053.gif

初めはこの味に驚いたのですが、食べるほどに美味しくなってきて。。。
この甘じょっぱさがやみつきになっています。

紅茶やコーヒーだけでなく、日本茶や中国茶にも合うんです♪

イギリスやフランスに行って気が付いたのですが
老舗紅茶店に行くと、紅茶と一緒にグリーンティーや中国茶が
普通に並んでいるんですよね。
紅茶のカテゴリーに含まれているのです。

それ以来、クッキーやケーキなどの洋菓子と一緒に
緑茶やウーロン茶を一緒にいただくことが多くなった気がします。。。063.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-21 15:47 | プレゼント

f0121591_10123025.jpg

つい先日、素敵なアンティークドレスデンのプレートを見つけました016.gif

フルーツ柄がペイントされた、バスケット編み模様の入ったお皿のリムには、
磁器で形作られた、たくさんのお花やフルーツがのっています。
まさに本物の立体3D装飾です!!!

真っ白な磁器に、色鮮やかなお花とフルーツたち。。。美しい~
f0121591_10261595.jpg

よく見ると、小っちゃな虫たちも3D♪

f0121591_1045029.jpg

ひとつひとつのパーツがとても繊細で、
手をかけて作られたものだというのがよくわかります。
花びらも薄くて細かいし、茎だってとても細いのです!

そして、この立体3D装飾が、流れるようなハーモニーを持っていて
まるで五線譜に書かれた音符が飛び出て踊っているかのよう。。。060.gif

アンティークのお皿って夢があっていいです。。。♪

このお皿は、150ドル(約1万2千円)でした。

またこんなプレートをみつけたいなぁ~053.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-17 10:52 | ドレスデン

f0121591_6312433.jpg

ベリークのティーセットです053.gif 二人用のTEA for TWO とよばれるセットです。

ベリークという名前は、日本では目にする機会が少ないと思いますが
北アイルランドのベリークという町で作られた磁器ブランドです。
フランスのリモージュと同じですね♪

先日の地元のアンティークマーケットで、セットで60ドル(約4800円)という
お値段で売られていたのを見つけちゃったのです060.gif
それも、キャビネットにずっと飾っていたという未使用ビンテージです。

f0121591_6425719.jpg

ベリークのティーカップやポットなどを代表する柄が、このシャムロックです。
シャムロックは北アイルランドの国花なんです。

シャムロック柄もバランスよく綺麗にペイントされているし、
ハンドルの繊細な部分も丁寧に付けられています。

私はこのティーセットを、中国茶を飲むときに使っても素敵だなぁ053.gif
と思っているんです!
今中国茶に凝っているので、さっそく使ってみますね♪

f0121591_6521274.jpg

シャムロックのもうひとつの特徴は、薄さと軽さ!
今まで手にした磁器の中で、一番軽いかもしれません?

光にかざしてみると、バスケットの編み柄模様が透けて見えます。
でも意外と丈夫なんですよ。
ちょとした弾みでガチャンと倒してしまったのですが、何ともありませんでした066.gif

ベリークは、イギリスだけでなくアメリカでも人気がありました。
アンティークマーケットではよく見かけますし、値段も10ドルくらいからありますよ。

このベリークを見て、イギリスでの思い出と、この磁器のコロッとした形と
色の温かみ、そして柔らかな手触りで、とても癒されています。。。058.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-12 07:16 | ベリーク

f0121591_12562433.jpg

マリリン・モンローのお墓に行きました。 今年で亡くなってから50年経つのですね。

マリリン・モンローのお墓は、ロサンゼルスの高層オフィスビル街の中にある
小さな公園のような墓地の中にあります。
明るくて、お花がいっぱい咲いていました056.gif

なぜマリリンのお墓だけがピンク色をしているのかというと。。。

お墓を訪れるファン達が、このお墓にキスを残していくのです010.gif
夜になると、赤いキスマークでいっぱいになるそうです。
それを毎朝ふき取っているのですが、50年の間にその口紅の色が浸み込んで
ベージュの大理石がピンク色になってしまったのです。
でも、マリリンにはこの色が似合っていますよね053.gif

f0121591_1351268.jpg

マリリンのお墓の左隣は、あのプレイボーイ誌創設者の
あの有名なおじいちゃんがすでに購入済みだそうです。。。

この日は日本から、主人をアメリカに送り出してくれた元上司ご夫婦が
ロスに来てくださったので、久しぶりにロサンゼルス観光をしました。
f0121591_1385623.jpg

ロサンゼルスのダウンタウンの夜景は、とてもきれいでした。。。072.gif

その後、みんなでビバリーヒルズのレストランに行ったのですが、そこで!
f0121591_13131199.jpg

アメリカを代表する映画監督兼俳優のウッディー・アレンに会ったのです!!!
(一緒にいる方は、名前を忘れてしまったのですが、
今年アカデミー賞で監督賞を取られた方です)

私たちのテーブルの横を通ったとき、にっこりと挨拶してくれて
そのあと駐車場で、
”日本から友人が来たので、一緒に写真撮ってもらえますか?”と聞くと
快く受けてくださり、お客様にハグまでしてくれたのです。

私も握手してもらおうとしたら、
”名前は?”と聞かれ答えると、名前を呼んで初めましてと両手で握手してくれて、
本当に紳士でした♪

この日は、ロサンゼルスの古き佳き映画時代にタイムスリップしたような気分~053.gif
マリリン・モンローからのサプライズプレゼントだったのかもしれません。。。
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-09 13:35 | ロサンゼルス

f0121591_14355754.jpg

マリーアントワネットのリモージュのお皿。アンティークリモージュです。

コバルトブルーに金彩の施された、お姫様にぴったりの縁取りがステキ053.gif
私の部屋のお姫様グッズコーナーにいつも飾っているお皿です。

f0121591_1447415.jpg

お姫さまもいろいろいるけれど、特にマリーアントワネットは絵になりますよね。
これが私だったら、リモージュにお皿なんて作ってもらえません。。。

リモージュはお花柄のイメージが強いけれど
こんな絵皿だったり、ナポレオンスタイルのカッコいい食器があったりと
他にも素敵なものがいろいろあるんです。


5月はアンティークショーやアンティークマーケットがあちこちで行われ
いまだ、フランス旅行の余韻に浸っている私は
フレンチテイストのアンティークをいろいろお迎えしました。
またこれからご紹介させてくださいね060.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2012-06-06 15:00 | マリーアントワネット