<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0121591_06024381.jpg
今日のご紹介は、フランス・リモージュ製の天使のプレートです053.gif


リモージュの天使プレートはいろいろあるのですが、
これはいわゆるキャビネットプレートと呼ばれるもので
お部屋に飾っていただくこともできます。


もちろんペーパーレースを敷いて、お菓子をのせていただいても
お客様に喜んでいただけるものだと思います。


f0121591_06030063.jpg
天使や花はリモージュ特有の転写ですが、
羽やお花の一部はエナメルで手彩色されています。

スクロール模様の金盛の部分は手仕事です。

金を何層にも重ねていく技法です。



そしてなんといっても、プレートの縁にハンドペイントされたゴールド!
こんなにたっぷりと金を使ったものはなかなかないと思います。

古いものですので、金の部分に小さな微傷はありますが
剥がれているところはありません。


昔のものは金を惜しみなくたくさん使っていて、金の色もとても美しいです。



クリーム地の優しい色合いのプレートです。



f0121591_06032194.jpg
今回はこのリモージュプレートと同じ時期に作られた
フランス製のレースも一緒にお付けします。



約43㎝の長さがありますので、トレイなどの上に敷いて
ティーセットなどを置いていただいても良いですし、
香水瓶やお化粧品を並べていただいても素敵ですよ♪



わが家のキャビネットにずっと入っていたものですが、
セットの天使のプレートがあるので、
こちらは新しい持ち主さんの所で使っていただけたらと思っています。




<リモージュ・天使プレート>

フランス・リモージュ製    1900年代前半

サイズ  約22㎝


価格  1万5,000円 (フランス製レースもお付けいたします)
SOLD thank you!

送料   なし

日本には、前回同様、商品をまとめて、
クロネコヤマトの国際宅急便で送っております。
この場合、送料とは別に商品価格の15%の手数料+税が発生します。
その後日本から、それぞれのお客さまへ宅急便でお送りしておりますが、
国際宅急便にかかる全ての代金、国内宅急便料金合わせて、
アンティークヴィトリンが負担いたします。


お届け日は5月16日以降になります。


ご予約はこちらまで  objetsdevitrine♪gmail.com
  (♪を@に変えて送信してください。セキュリティーのためです)



1日経っても返事のない場合は、
お手数ですがもう一度メールで確認お願いします。

新品ではありませんので、経年使用による小さなスクラッチ、小さなスポットなど
あることをご納得していただき、
私のアンティークを大切にしていただける方を希望いたします。
どうぞよろしくお願いします。

アンティーク ヴィトリン
ケセララ











[PR]
by kque-sera-sera | 2014-04-30 06:31 | アンティーク ヴィトリン

f0121591_08375112.jpg
週末、主人とサンディエゴに向かう途中で
ラナンキュラスのお花畑に寄ってきました♪

毎年のこの時期、色とりどりのラナンキュラスが咲き誇っているんです!



f0121591_08440637.jpg

どこまでも続くお花畑は、ホントにきれい~053.gif

お天気も良かったので、花の香りに囲まれてお散歩することができました。

丘の上からは海も見えます。


f0121591_08450479.jpg
ラナンキュラスの花言葉は、

「輝く魅力を放つ」

「名声、名誉」

まさにオーラのような花ですね。


約束の時間が迫ってきて、長くは居られなかったので
次回はもっとのんびりとここで過ごしたいです。



それから、ドイツ村にも寄ってきました。
f0121591_08501308.jpg
ドイツの街並みに、小さなお店がたくさん入っています。
もちろん住んでいる人もいますよ。

こういう建物がいくつもあって、住宅地のようになっています。


f0121591_08575555.jpg

美味しいハムやソーセージをたくさん買い込んできました♪






[PR]
by kque-sera-sera | 2014-04-21 09:02 | ロサンゼルス

f0121591_10183324.jpg

ロサンゼルスは今日から明日にかけて30度を超える夏日だそうで、
わが家のバラの花が一気に咲き始めています。
今日が一番きれいな時かな?

去年けっこう短く剪定してしまったので、果たして今年はたくさん咲いてくれるのかと
ちょっと心配だったのですが、元気に咲いてくれてウレシイ♪


f0121591_10243992.jpg

1階の階段から2階の玄関のアプローチまで、
ずら~っとバラの花が並んでお迎えしてくれているようです。

この時期はお姫さま(と言わせて~)気分を満喫できます053.gif

「今年もきれいに咲いてくれてありがとう」

と、通るたびに声をかけています。 ほんとうに愛おしく感じます。


f0121591_10314254.jpg

遠くから見ると真っ白なローズガーデンなのですが
私は近くで見るこの淡いピンク色みが、何とも言えず好きなのです♪


f0121591_10402551.jpg

今日は、フロントヤードにあるバラの花たちにも負けないほど
バックヤードからの海のブルーもとてもとてもきれいでした♪
[PR]
by kque-sera-sera | 2014-04-08 10:50 | ロサンゼルス

f0121591_13195998.jpg

ずっと、ず~っと探していたテーブルに出会うことができました060.gif


以前テレビの紅茶番組で、ヴィクトリア&アルバート美術館にある
このテーブルを見たときから、ずっと忘れることはできませんでした。。

一昨年、ロンドンに行ったときにもしっかりと目に焼き付けてきました。

でも自分の手元に来ることなどありえないと思っていたので、
先週末のアンティークマーケットで見つけた、というか
視線を感じて振り返ったらこのテーブルがあった時には
本当に夢かと思いました! そして今でも信じられません。。


こちらの写真はV&Aミュージアムのものです(画像はお借りしました)
女王が実際に使っていたというティーテーブルです。

f0121591_13264236.jpg

ティーカップを並べるために、丸いくぼみが付いている
お花の形をしたテーブルです。


f0121591_13382364.jpg

ここにティーカップを並べてお茶をサーブしたそうです。

3つの支える脚の部分は紳士のストッキング足の形。 ピノキオの足みたい037.gif
テーブルは動物の脚が多いのでとても珍しいそうです。


f0121591_13483310.jpg

私のテーブルの脚も同じ靴型で、きちんとかかとも付いています。


f0121591_13514484.jpg

女王のテーブルにはマザーオブパールを使った螺鈿細工が施されているそうですが
私のテーブルにはシェル模様の寄木細工が付いています。
この模様は大好きなのでとてもうれしい♪


このテーブルはとても丁寧に修復されていて
どこも歪みがなく新品のように使うことができるのは、
きっと以前の持ち主だった方が大切にされていたからなのでしょう。

私も前の持ち主の方の気持ちを受け継いで
大切に使っていかないと、と気が引き締まる思いです051.gif


f0121591_1481583.jpg

V&A美術館と同じようにカップを並べてみました♪

カップはイギリス・アンティークのミントン。

純銀のティーセットはイギリス製のアンティーク。

いろんな種類のティーカップを並べて、お客さまに選んでもらうのもいいかなぁ?

これから活躍してくれそうで、あれこれ想像が膨らんでいま~す053.gif
[PR]
by kque-sera-sera | 2014-04-04 14:48 | アンティーク家具