f0121591_16302337.jpg

アンティークのスタンプボックス(切手入れ)です。
ビクトリアンのカードが大好きな私には、とっても興味が沸いてしまう物でもあります016.gif

f0121591_163555.jpg

ゴールドのたくさんのガーランドと、シェル模様のロココな雰囲気たっぷりの
このスタンプボックスは、ニューヨークのガラス工房で作られた物。

乳白色のマーブルガラスは、ステンドグラス用のものを使っています。
はじめの持ち主さんのイニシャルも彫られていますよ。

f0121591_1644567.jpg

このアンティークのリモージュボックスで、切手入れになっているものは
とても珍しいです。
ヒンジの部分が、扇を持った貴婦人なんていうところが、とても洒落てます。
これの持ち主さんもきっと同じような方だったのでしょうね。。。

f0121591_16493662.jpg

スタンプボックスには、こんなアンティーククロモスの小さいものを入れたりしています。
ピアスなんかを入れても、取り出しやすくていいかもしれませんね。

最近、ローカルな美味しいいただきモノが続いています。
f0121591_16571259.jpg

会社のスタッフからいただいた中国茶いろいろ063.gif

昔は、”安かろう、まずかろう”というものが多かったのですが
今はパッケージデザインも味もGood049.gif
うっすらとした黄金色のお茶は、お花の香りが体に染み入るようです。

f0121591_1755443.jpg

こちらは瀬戸内の島で作られているJam's Gardenのジャムの詰め合わせ。
某マダムのイチ押しジャムです。

ここのジャムは完熟くだものとナチュラルなお砂糖から作られていて、
優しいお味にファンがとても多いそうです。 
焼きジャムといって、パンに塗ってから焼いていただくジャムが有名なんです。
しばらく朝食にトーストが続きそうです。 朝が楽しみになりました043.gif


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
# by kque-sera-sera | 2010-07-02 17:24 | リモージュ

f0121591_7323831.jpg

私が初めてシュタイフのテディベアに心奪われたのは、
ラルフローレンの服を着たこの子たちでした。

アメリカに来たばかりのまだ20代の初々しかった037.gif頃、ビバリーヒルズの
ロデオドライブにあるお店で見つけて、ガラスケースの中を覗き込んでいたのです。

皮のパンツをはいて、真っ白なTシャツを着たスキンヘッドの店長さんが見せてくれた
10体ものクマちゃんたちはそれぞれかわいくて、そしてとってもオシャレさんでした。

f0121591_7504551.jpg

はじめに選んだのは、この子。
ラルフのスタンダードなスタイルで、ピンクのボタンダウンのシャツに
ストライプのネクタイ、そしてコットンニットのセーターにチノパン。
ちょっと失礼してセーターをめくってみると、シルバーのバックルのついた皮ベルトが。
そしてウールのベージュ色のコートが付いています。

f0121591_804797.jpg

こちらの女の子も、その当時の流行のスタイルを着ています。
プリーツの真っ白なブラウスに編み込みのウールのセーター、
そして羊革のフリンジ付きの膝上丈のタイトスカート。
ナイロンのソックスもはいています。

テディベアの服といえども、ラルフの服をそのまま縮小した物なので
デザインも素材も人間用とまるで同じなのですよ~
私もこんな格好をしてたなぁ。。。012.gifと懐かしくなります。

『ほんとうは羊革のベレー帽をかぶっていたんだけど、どこかにいってしまって。。。
だから半額でいいよ』と店長さんからうれしい言葉をいただいた瞬間、『買います!』

コレクターの方は大切に箱にしまって飾られているようですが、この子たちは
あの日から我が家の椅子に座って、毎日のアメリカ生活を共にしているのです。
だから色もあせてくるけれど、それがまたいとおしく感じたりします。
家族のようなものなのです。

ところで先週はわが家から車で10分とかからないところにあるリゾートホテルの
レストランに行ってきました。
f0121591_821468.jpg

ここのレストランのライティングが好きなのです016.gif
f0121591_8224762.jpg

f0121591_8234525.jpg

お天気が良かったのでテラス席で。
いつもオーダーしてしまうのは、ルッコラとアーティチョークのフラットブレッド053.gif
f0121591_8235670.jpg

今、20代後半から30代女性向けの顧客に配るあるデザインを頼まれていまして
(アンティークとは関係ないのですが)アメリカ人女性向けのものです。
日本の会社が提案してきたデザインというのは、悪いけれどとても幼いのです。
ピンク、リボン、キラキラ。。。サテンやラメ。 私も好きだけれど、やり過ぎなのです。
いまどきのアメリカの高校生だって、その点はすごくコンサバで控えめです。
日本では幼く見えることが若いということなのか?
日本から離れて長いので、すごく不思議に思います。

ここはオシャレなマダムたちのランチレストランにもなっているので
アメリカ人のファッションのリサーチで今回ここに来てもらった訳なのです。
日本人の彼らは"う~ん、日本と違います~025.gif"と、うなっていました。

東洋人と西洋人の好みの違いはいったいどこから来ているのか???難しいです。。。



ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
# by kque-sera-sera | 2010-06-29 09:08 | その他のアンティーク

6月の結婚式、ジューンブライド060.gif

今回は、ビクトリア時代に始まったといわれる、花嫁が結婚式に身につける4つの
SOMETHING(4つの何か)を、アンティークを交えてご紹介したいと思います。
この”4つの何か”とは、花嫁の幸せを願い縁起を担いだものだといわれています。

まずはひとつめ...SOMETHING OLD(何か古い物)
f0121591_613892.jpg

その家に代々伝わる物。
おばあちゃんやおかあさんが結婚式で身に着けたものがよく使われたそうです。
写真は、リボンとチュールレースにお花の手刺繍とアップリケがつけられた
”プリンセスレース”で作られたウェディングベール。
これはある知り合いのおばあちゃんが自分の結婚式で使ったものです。
3メートル近い長さがあります。

2つめは...SOMETHING NEW(何か新しい物)
f0121591_6105914.jpg

これは花婿さんになる人が、花嫁に贈ったネックレスやイヤリングなど。
真珠は100年前は養殖できなかったので、とても貴重な物だったそうです。

3つめは...SOMETHING BORROWED(何か借りた物)
f0121591_6155983.jpg

これは、花嫁が幸せな結婚生活をしている姉妹や友人から借りた物。
編み上げのビクトリアンシューズや小物などを借りたそうです。

4つめは...SOMETHING BLUE(何か青い物)
f0121591_6185866.jpg

ブルーの刺繍が施された麻のハンカチーフ。
穴の開いている部分は、糸を抜いてその間をかがっていったとても手の込んだ物です。
ブルーは、純粋、貞節を意味する色だったそうです。
そのほかに、シルクのストッキングを止めるガーターのリボンがブルーだったりと
それぞれのカップルによって4つの何かはいろいろあったそうですよ。

もちろん私も、20年以上も前の自分の結婚式でこの4つの何かを使いましたよ~
でもいろんな人に守られる安心感という意味では、素敵な縁起担ぎだと思います043.gif

先週は主人のバースデーでした067.gif
主人はあまり物欲がなくて、本を読んだり(ものすごい量です)息子の教育や
経験など、形の見えないものにお金を使う人なのです。
あっ、食べることも大好きです068.gif

着るものはユニクロでいいという感じで、アメリカ人の部下から
見栄えのする格好をしてください、とクレームがつくほど037.gif
その主人が珍しくある車に乗りたいと主張したので驚きました
f0121591_6341964.jpg

部下からのリクエストも大きかったようで(会社のイメージのために)
普通買う前に試乗したり、パンフレットを見たりするのに、そういうことは一切ナシ。
そのうえ時間がないからと私がディーラーに行って、色を15分で決めてきました。

マットブラックという、光沢の少ない墨のような色です。
主人もすごく気に入ってくれました038.gif

ちなみに私の車は、これとは正反対のトヨタ系の小さめのスポーツカータイプ。
この前に乗っていた安全が売りのドイツ車は、2年目にエンジンから火を噴き
道で2度も動かなくなったりして、どこが安全なんだ~!という訳で。。。
カリフォルニアでは長距離を走らなくてはならないので、走行中に突然止まったりしない
日本車を次も選ぶだろうなぁ045.gif

追記:
”トイストーリー3” 息子が大学の友人3人と先週の公開日に観てきたそうです。
バービー人形と恋人ケンのカップルが笑えて(ケンはやっぱりお着替えが好きだそう)
世の中のダークな部分も組み込まれていて、大きな子供達(息子達)は涙したそう。
今回はなんとあのトトロも登場?!してたそうで、大ヒットの予感です♪


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
# by kque-sera-sera | 2010-06-22 07:19 | ビクトリアン