f0121591_1536040.jpg

長さが20cmもある、大きなアンティークキー(鍵)です。
重さもあるのでやめようと、しばらく他のアンティークをフラフラと眺めていたのですが
どうしても頭から離れずにとうとう連れてきてしまいました。 24ドルでした。

王冠にイギリスかどこかの貴族の紋章?のようなものがついているので
レンガの塀の大きな木の扉が開く様子とか、その家のワイン蔵の黒い扉が。。。などと
色々想像が膨らみます。我が家は残念ながらそんな大きな蔵などないので、この鍵クンは
風で手紙などが飛ばないように、ペーパーウェイトとして頑張ってくれています♪
f0121591_1551476.jpg

ずっと前に手に入れたアンティークな鍵も、アートな感じで面白いでしょ?
アンティークキーはラッキーアイテムとして最近人気が復活してきました。
ティファニーも今年、繊細な鍵モチーフのネックレスをたくさん出しているし、
小さな鍵ならば、ストラップやキーチェーンなんかにしても素敵でしょうね♪

           *****

今回ヒューストンに行ったミッションというのは、息子の大学入学の為の
荷物運び係に任命されたから(笑)。 3人で8つのトランクを持ってやってきました。
ヒューストンの街の中、長い並木道を通り抜けるとありました。
f0121591_1671867.jpg

ライス大学(RICE UNIVERSITY) という総合私立大学です。
特に技術系が有名ですが、アートや音楽系などにも力を入れています。
一学年600~700人、なんと生徒5人に教授1人という恵まれた環境で学ぶことができます。
”アメリカでもっとも価値ある教育を受けることができる大学”として、
去年のスタンフォード大を抜いて、今年は一位に選ばれたそうです☆
この要塞のような建物を抜けるとこんな風景になります。
f0121591_16201541.jpg

この建物を囲むように、カレッジとよばれる寮や教室などが建ち並んでいます。
f0121591_16271816.jpg

こんな柱の彫刻も好き♪
f0121591_16291655.jpg

時代を感じますね~。
f0121591_1635073.jpg

こんな古いブランコも。。。生徒の数より木の数のほうが多いそうです。
でも外観とは対照的に、中はとても近代的です。
f0121591_1634459.jpg

f0121591_1637145.jpg

図書室。この写真の二倍の広さがあります。
f0121591_16385920.jpg

こちらはバスケの試合などを行う体育館。
スポーツも盛んで、野球部は去年全米2位でした。
f0121591_16413787.jpg

こちらはフットボール球場。大学内にはポリスもあります。

そして最後に忘れてはならない創設者のライスさん。
f0121591_16444530.jpg

ちょうど去年の今頃、ライス大学から来ませんか?というお話をいただきました。
私はライスという大学の名前も知らなかったし、カリフォルニア州の大学か、東海岸の大学
もしくは同じように誘っていただいたシカゴ大学と息子も思っていたので
受験料をタダにするからというお誘いにのって受けてみたというのが正直な話でした。
ところがライス大学の環境を知っていくにつれて、すっかり家族全員の
気がこの大学に向いてしまい、結局こちらにお世話になることとなりました。
ほんとうに、人生なんてほんのちょっとした出来事で変わるのだと実感。

アメリカの教育事情などのお話を次回していきたいと思っています。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。 いつも見ていただいてありがとうございます♪
[PR]
# by kque-sera-sera | 2009-09-04 17:07 | その他のアンティーク

f0121591_14542811.jpg

アンティークのビーズバッグ。 フランス製です。
特に気に入っているのは、手彫りのカメオが2つ付いているところ♪
そして、バッグ全体に一ミリにも満たない、小さな小さなガラスビーズが
ひとつずつ縫い付けられているんです。
乳白色のビーズそして、ベージュ色の部分は透明なビーズが使われています。
だから、見た目よりけっこう重くて、ずっしり感があります。
内側はピンクベージュのシルク地になっています。
気の遠くなるような作業だったと想像できます。職人技ですね〜☆

持つと、こんな感じになります。
f0121591_15411760.jpg

今でも十分使えそうでしょ?
何か機会のある度に持っていこうと思うのだけれど、
可憐すぎて、どうも私のイメージに合わないのです。
持ってみると、自分でも違和感があるというか。。。だから飾っておく事にします。

先週もこのバッグを持っていこうか悩んだ末、やっぱりやめたホームパーティー。
f0121591_1611918.jpg

ロスのダウンタウンにあるアパート(日本でいうマンション)に住む
有名カメラマンさんのお宅におじゃましました。

1930年に建てられたアールデコ様式のビルディングです。
この何年かのロスのダウンタウン再建計画で、街がきれいになったので
若い富裕層に人気のあるスポットです。
f0121591_16174623.jpg

厳しいセキュリティーを通り、ここがロビーになります。
インテリアもアールデコ調☆
f0121591_1621414.jpg

屋上にプールがあります。 ロスのダウンタウンを一望できます。
f0121591_1626638.jpg

彼の部屋のダイニングルーム。
この日はタイ料理を御馳走になりました。
f0121591_16452154.jpg

ワインはソムリエのお友達が選んでくれたそうで、おいしくいただきました♪
f0121591_16465721.jpg

タイ料理やお寿司などのオリエンタル料理は、最近のパーティーの人気メニューだそう。

実はこのアパートには、あの海賊映画で有名なJさまのロスのお部屋もあるらしい???
f0121591_16532082.jpg

この同じ夜景を見ていると思うと,何だかうれしかったです♪

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。 いつも見ていただいてありがとうございます♪
[PR]
# by kque-sera-sera | 2009-08-06 17:15 | アンティークバッグ

f0121591_14115031.jpg

キャンドルウィック27㎝幅のケーキスタンドです♪ 
キャンドルウィックは50年近くも作られ続け、いろいろな種類がありますが
私は写真のような、大きなビー玉サイズが縁についている物が特に好きです♪
コロッとして可愛いんですよね〜

今回はケーキの代わりに、フランス製のリモージュボックスをのせてみました☆
この色違い(味違い?)のスフレ型のボックスも、ほのぼのとしていてお気に入りです♪

7月に入って、ブロ友さんたちが、私に夏を運んできてくれました♪
f0121591_14311690.jpg

京都にお住まいのブロ友さんからは、祇園祭の版画の暑中お見舞いを
そして、なおママさんからは、源吉兆庵の金魚の和菓子をいただきました。
まさに夏の風物詩ですね、ありがとうございました!
f0121591_14391712.jpg

さっそく、キャンドルウィックのキャンディディッシュを使って。。。
クラッシュアイスにレモン汁を少しかけて,その上に金魚のゼリーを乗せてみました。
冷たいゼリーを味わった後、もっと冷たい氷をパクッと!
二度おいしさを楽しめましたよ♪
夏の暑さは苦手なので、これからは食べ物だけが救いだわ〜!


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。 いつも見ていただいてありがとうございます♪
[PR]
# by kque-sera-sera | 2009-07-25 15:08 | アメリカンアンティーク