f0121591_7325572.jpg

このシーズンになると、ギフトショップでやたらと見かけるこの本。
” TIFFANY'S TABLE MANNERS for TEENAGERS "

アメリカの宝石店ティファニーが若い子に向けて作ったテーブルマナーの本です。
この本、昔はお客さんへのギフトだったらしいのですが、いつの時代も
若い子のマナーに手をやく親が多いらしく、現在は出版されています。
若い子だけでなく(!)、私たちでも読んで為になるし
挿絵がまた素敵なので、ギフトとして私も何度か贈ったことがあります。
日本語訳でも出版されているそうですよ!

さて、少しずつ家の中もクリスマスモードになってきました。
よかったら見ていってくださ〜い♪
f0121591_7513622.jpg

ドアには、四角い平らな金のビーズをたくさん連ねて作ったリースを。
玄関を入ると、毎年飾っているナティビティとよばれるセットが置いてあります。
f0121591_7572276.jpg

アメリカの家庭ではよく見かけるこのセット。キリスト誕生の場面です。
お正月もクリスマスもありの私が言うのもおこがましいのですが
クリスチャンの家庭では、毎年毎年、この人形を子供達に並べさせ、ストーリーを
確認させるそうです。そして教会系の学校ではよくこのお芝居が、
クリスマス行事のメインになったりします。正しい知識を身につけていくのですね。

このセット、リヤドロではないのですが、同じスペインでつくられた磁器で
色合いがあまりに素敵で買ってしまっただけなのですが
何故だかこれがあるだけで、雰囲気が引き締まる気がするから不思議です。。。

次は暖炉の上♪
f0121591_8114640.jpg

ロイヤルコペンハーゲンのキャンドルホルダーを並べてみました。
そしてメインのツリー。
f0121591_821474.jpg

今年はリヤドロのベルのオーナメントと天使のツリートップを飾ってみました♪

ある映画の中で、
『クリスマスベルの鳴る音は、天使に羽が生えた音なんだよ』
というようなセリフがあるんです。
夢があって大好きなこの言葉を、天に昇っていく母に贈りたいと思います♪



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ ←いつもありがとうございます♪
[PR]
# by kque-sera-sera | 2008-12-10 08:46 | クリスマス

f0121591_15554220.jpg

ず〜っと何年も探していた、室内のプラント用の水差し。
やっと見つけました!

小振りで、先の部分が長くて、ちょっとシャビーチックで。。。と
要求する事柄が多くてなかなか出会えなかったのです。
ずっと、ペットボトルとか紙コップなんかで代用していました。
実際に使ってみると、手触りはつるっとしていて重みもあって
ブロンズ製のようだし(実際はわかりませんが)
そして、どんなに傾けてもお水がどっと出てくることなどありません。
そんなことも重なって、ますますお気に入りに♪

こちらは植物ではなく、人間用の水差し、アンティークピッチャーです。
f0121591_1621860.jpg

花の描きかたや色合いを見るとフランスのものだと思うのですが?
持ち手の部分が、年輪のついた枝のようになっていて、とってもロマンティック♪
そしてどの角度から見ても美しい!
果物を絞ったジュースを入れてもおいしくいただけそうですね〜。

     *****
とうとう火曜日に始まるアメリカ大統領選挙!
オバマさん優勢と言われていますがどうなるのでしょうか?
先月中旬、バックトゥースクールナイトという教師と親の顔合わせ行事が
ありました。高校の授業は選択した科目の先生の教室に毎時間移動します。
このお部屋は社会の先生のお教室の中です。(先生から許可をいただきました)
f0121591_1640343.jpg

当時のアメリカ大統領選挙のステッカーやポスターが壁一面に貼られています。
ケネディー、ブッシュ、クリントン、レーガンなどなど歴代の大統領がズラリ!
これぞアメリカならではのコレクタブルですね〜♪



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ ←いつもありがとうございます♪
[PR]
# by kque-sera-sera | 2008-11-02 17:26 | その他のアンティーク

f0121591_8173245.jpg

子育てが一段落したらしてみたいこと。。。
それは、キャンドルの灯をぼんやりとながめながらゆっくりとお風呂に入る事。
今でも湯船につかる時間はあるのですが、いろんな雑念が頭を巡り
かえってのんびりなんて出来なくなってしまうのです。

今は自分の部屋で、部屋の片付けなんかをしているときに
こんなキャンドルを使っています。
私の好きなものは、アロマキャンドルの中でも、香水の会社のキャンドルライン、
フレグランスキャンドルと呼ばれているものです。

上の写真は,モダンアルクミーという会社のもので
主人の秘書さんからクリスマスギフトとしていただいたものです。
大豆とメープルのワックスに花や植物の香りを加えた自然派のキャンドルです。
甘過ぎないシャープな香りが気に入っています。
f0121591_8354799.jpg

写真左にあるキャンドルはLOLLIAというアメリカの香水ブランドのもの。
初めて買ってみたのですが、ベビーパウダーの香りが
ノスタルジックな感じを運んできます。
ガラスの容器の柄とかシャンデリアのようなクリスタルが
乙女心?をくすぐるデザインです。

右にあるのは言わずと知れたフランスのアニックグタール。
ここのキャンドルはアメリカの女優さんのお部屋のインテリアなどでも
よくみかけるので、人気があるのでしょうね。
香水瓶もすごくかわいいですよね♪
炎の大きさとか、芯が燃えているそのにおい(私はここにこだわる!)とか
細かい所まで計算されているんだなと感じます。
これはバーニーズでリピート買いしました。

フレグランスキャンドルは香りが命ですから、できるだけ買ったら早く
使った方が、楽しめるのではないかと。
ときどき他所でワックスの部分にホコリがたまっちゃってるのを見ると
もったいないなぁ,と思います。

    *****

先日時差ぼけのため、2階で爆睡していたところ
屋根に隕石が落ちてきたような大きな音と揺れを感じ、
飛び起きて窓の外を見てみると、なんとクジャクがわが家に!
f0121591_858108.jpg

野生のクジャクです。
市で保護されているため、危害を加える事が禁止されています。
それを知ってか知らずか、道路の真ん中に立ちはだかって動こうともしないし
一度うちのワンコと散歩中に襲われそうになった事もあります。
ダチョウが突進してくるような感じで、犬と猛ダッシュして逃げました。
そんなVIP待遇の彼らたちを
私たちの間では、”クジャクさま”と呼んでいます(笑)


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ ←いつもありがとうございます♪
[PR]
# by kque-sera-sera | 2008-10-28 09:06 | キャンドルスタンド