<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0121591_13142230.jpg

コレは、スワロフスキーのかぼちゃ!
ガハハと笑う顔を見て、思わず吹き出してしまう可愛さです053.gif

息子が家を出てから、我が家のハロウィーンはすっかり毒気がなくなりました。
これからはロマンティック路線でいこうかしら?

f0121591_13211859.jpg

こちらは、お化けバージョン。
怖いというより綺麗よね~♪

他に黒猫とコウモリバージョンもあります。
果たしてこのハロウィーンシリーズ、アメリカではウケたかはわかりませんが
我が家では活躍してくれています。

今年もたくさんの子供たちが来るんだろうなぁ。。。
f0121591_13294399.jpg

今年は玄関にこんなデコレーションをしてみました060.gif

ご近所さんはホラー系の飾りが多いので
我が家のはもの足りないかもしれませんね。
毎年100人近く来るので、夕方から9時過ぎまでは食事も座ることもできません。
今年も気合を入れて頑張らねば!

ところで昨日はドラフトがありましたね!
f0121591_13405687.jpg

3ヶ月前の日米大学野球で、スガノくんとフジオカくんと息子のスリーショット。
息子は身長180ちょっと、体重も85キロ越えなのに
なんだか小さく見える。。。二人ともすごい体格ですね~

スガノ君は、息子の部屋によく遊びに来てくれて、アメリカの野球の話を聞いて
"(息子の名前)と居ると勉強になるんだよなぁ~”と言ってくれるそうです。
周りにいるお世話になった人達にいつも感謝し、気を使う素直な人だそうです。
おぼっちゃまなのでしょうね。

去年の佑チャンのドラフトの時、斎藤家も日ハムが指名するなんて事は
まるで知らなかったそうで(遠征キャンプにも練習にも来たことなかったし)
ドラフト後の夜息子に
"自分を引き当ててくれた球団、それが自分の運命だからそれに従うと決めていた”
と言っていたそうです。
ドラフトの次の日、たまたま早稲田の球場でご両親とお会いしましたが
多少動揺はあったようでしたが、不満は一切おっしゃっていませんでした。

今スガノ一家は動揺しているようですが、運命に従ってみるのも
彼にとっては悪いことではないかも、なんて思っています。。。
(日ハムの横取り作戦も2年連続はどうかな?とも思いますけど。。。)



ネットアンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-10-28 15:16 | ハロウィン

f0121591_12434083.jpg

古~いトワルドジュイ柄のカーテンです♪
アメリカではもっと簡単に”トワル柄”と呼びます。
フレンチスタイルのインテリアには欠かせないファブリックで
どこの生地屋さんにも、人物や天使、風景など、色とりどりの生地が並んでいます。

初めてのアメリカの駐在地、サンフランシスコ郊外のパロアルト市に住んでいた頃
家の目の前にあったスタンフォード大学で行われたバザールで手に入れたものです。

パロアルトはあのアップル社のスティーブジョブス氏が住んでいた所でもあり
最後に友人と食事をしたというお寿司屋さんのモールにも、
私も1~3歳をすごした息子を連れて、よく買い物に行っていました。
(そんな私もまだ20代でした。。。)

とにかく風景が美しく、そして近代化も進んでいるという素敵な街。
いまだに懐かしくて、4~5年前には住んでいた街を見る為だけに
ワンコを連れて旅行に行ったこともあるくらいです。

パソコンも音楽も携帯も、そしてこのブログも楽しめるのは
彼のおかげだと感謝しています。 ご冥福をお祈りいたします。。。

f0121591_13104787.jpg

このトワルの生地は、一般的にいわれてる柄とは少し違って
生地に厚みと織りが入っていること、そして多色使いになっています。
優しいお母さんと息子、ほのぼのとした田園風景が心和みます。。。

このカーテンの持ち主のかたは、フランス人のおしゃれなご夫婦で
フランスのご実家(お城)からこのカーテンをもってこられたそうです。

f0121591_13202890.jpg

このトワル柄のカーテンには、ピンクのシルクの裏打ちがしてあり
重厚感があります。
それに合わせたマットゴールドのベルベットのカーテンがペアになっています。
各2枚ずつ4枚あり、 長さも3メートル近くあるのです。
いったいどんなお城に飾られていたのか、見てみたい~005.gif

あのマリーアントワネットもこのトワル柄の大ファンだったとか。

先月、お友達のKさんとアンティーク巡りの後、フランスのお店に行ってきました。
f0121591_13393463.jpg

奥の棚には、フランスのさまざまなブランドの紅茶が揃っています。

f0121591_13414987.jpg

カード類も充実。

f0121591_13433215.jpg

フレグランスや化粧品、別室にジュエリーコーナー。
ミニミニのケーキスタンドはキャンドル用。 可愛い!
他に子供用の服やバッグ類。
そして奥には、素敵なティーサロンが。。。いつも美しいマダム達が集まっています。
今回は時間がなくてお茶できなかったのですが、

f0121591_13485211.jpg

ディスプレイの可愛さに惹かれて。。。
f0121591_13512599.jpg

ビクトリアンなキャンディーや大好きなアニスを購入。

f0121591_13544627.jpg

これは、カップケーキやカットした小さなケーキ用のキャンドルピック。
バースデー用にもよさそうです
f0121591_13582222.jpg

こちらはティーストレーナー。 紙製のパックを吊り下げるところがフランス式?
コーヒーにも使えるし、ティーポット用にに使ってもいいし。。。

f0121591_1435861.jpg

一番のお気に入りがこのティートレイ。
自分用のカップとケーキ皿をのせてお茶してます。

アメリカは多国籍の国なので、他にもドイツ村やイギリス村、イタリア、北欧。。。など
いろんな国の雰囲気を楽しめる所があちこちにあるのが魅力です。
私が一番利用するのがドイツ村。
刺繍店や薬局、シュタイフやレース、アンティークショップなどあるけれど、
なんといっても本場のソーセージの種類が豊富なマーケットが好き053.gif
やっぱり食べ物で優先順位が決まりますね060.gif


ネットアンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-10-23 14:29 | トワルドジュイ

f0121591_6525896.jpg

アンティークのアイボリー(象牙)のバラ。
先月のバースデーに私のコレクションに仲間入りしました067.gif

今は象牙は輸入できないということなので、目にすることも珍しくなってきましたが
先月のアンティークマーケットで、顔なじみのおじさんが
”あなたが好きそうな物があるよ~”と見せてくれたのです。
お値段も200ドル(1万6000円位)。

f0121591_7335285.jpg

象牙の簡単な見分け方として、まず色はオフホワイトで艶があるもの。
ボーン(骨)や角などは、艶があまりありません。
そして上の写真のように、年輪のようなものや細かい網目がうっすらと見えること。
象牙に似せたプラスチックにも、筋のようなものが入っているので注意が必要です。

f0121591_752452.jpg

右側にあるのが以前から持っていたもので直径6cm。
花の部分が下を向いています。
黒や紺のセーターに良く合うので活躍してくれています。

左側のバラが、今回のもので直径5cm。お花は上を向いていて
ピンクや黄色、グリーンなどのポップな色のセーターに合わせようと思っています。

さて、今年のマイバースデーに主人からいただいたお花?です056.gif
f0121591_8105784.jpg

いちご、ぶどう、りんご、メロン、パイナップル、バナナなどを
チョコレートディップしてアレンジしたものです。
高さも50cmあって、ずっしりと重い~!
f0121591_8153096.jpg

”私はこれが欲しいです!”
と、秘書さんに聞かれる前に写真を添付してメールでお願いしました。
(秘書さんがいつもオーダーしてくれるので。主人は後からお金を払うだけなのです)

まさに”花より団子”。 自分でお願いしておきながら
私もとうとうこうなったか、とチョット落ち込みました。でも食べたら忘れました037.gif

主人のバースデーには、オフィスのカフェテリアでみんなにお祝いをしてもらい
こんな素敵なお花をいただいたのです。
f0121591_8411469.jpg

私のより、ずっとロマンティックなフラワーケーキ。。。
8つもあったそうで、そのうち2つをお家に持って帰ってきてくれました。

そんな食いしん坊な私に、親しい友達からランチでお寿司をご馳走になったり
こんなパンをいただいたり~
f0121591_8262959.jpg

キャベツみたいなのが、スピルリナのクルミパン。
左にあるのが、パン型のチョロス。
真ん中が、ベーコンが上にのった甘いドーナッツ(結構合うんです。甘しょっぱい)
友達いわく、今アメリカで流行ってるそうです。ホント~?
でも全部おいしかったです♪

息子からは、こんなプレゼントが届きました。
f0121591_8362858.jpg

ヌテラのミニパック3ダース(36個)。やっぱり食べ物(&大量)
母のことを知る息子ならではのプレゼント。 うれしい、ありがと~053.gif

私の誕生日のあった週末、主人と老舗デパートへ。
そこであるものを選んでいたのですが、どちらにしようか決まらず。。。
すると主人がニコニコしながら”両方買えばいい”と言うので
喜んで買わせていただきました。

なんでも即決なので、だらだら買い物が嫌いな主人。
プレゼントを手に車に戻ろうと歩いていたら
『あ~、これで来年の誕生プレゼントを買いに来なくてもよくなった~♪』
と、本気でうれしそうに言っているではありませんか。
もうひとつは来年用ってこと~?
主人には本当に油断禁物です!!!


ネットアンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-10-18 09:10 | アンティークジュエリー

アンティークのサシェ♪

f0121591_1543435.jpg

アンティークの紙製のサシェ(香り袋)です。 1910年代頃のもの。

古い葉書やカードが好きでいろいろ見ていると、
時々こんな珍しいものに出会ったりします。
左のものは封筒に入れてカードとして送られたサシェ、
右のものは葉書に貼って送られたサシェです。

f0121591_15511722.jpg

こちらはもっと古くてビクトリア時代、1800年代後半のもの。
白い封筒はエンボスの風景画が付いています。

この時代は、こういうカードはまだ世間に出ていなくて
貴族の間だけでやり取りされていました。
表を見てみると。。。
f0121591_1556776.jpg

封筒の内側にサシェがついていて、表の楕円形にカットした窓から
生地が見えて香るようになっています。
もう120年以上も前のものですが、うっすらとシナモンのような香りがします。
香りのついたお手紙、なんてロマンチックなのでしょう!

これらのサシェの袋の中には、香りのついた粉が入っていて
どんなものかずっと知りたかったのですが、2年位前のアンティークマーケットで
とうとう出会うことができました
f0121591_1641265.jpg

こんなお粉が入っていたのですね~。 瓶も素敵016.gif
まだ瓶のふたを開けたことはないのですが、どんな香りがするのでしょう?
おばあちゃんになったときの楽しみにとっておきましょうか?

今年の私の誕生日は香りものをたくさんいただきました053.gif
f0121591_16145080.jpg

インクに香水の香りが付いているボールペン。 Amyから。

f0121591_1620569.jpg

これはKさんから。 
オーガンジーの袋に入った白い素焼き陶器ののクッキー(メレンゲ?)には
香りがしみ込ませてあります。

f0121591_16252697.jpg

いつもの3人組からは、フランスのリンゴ型の香水とボディクリーム。
さわやかだけれど、最後にすこ~し甘い香りが残るお気に入りの香り043.gif
それと今日は3人で素敵なところに行ってきました。気持ちよかった~!

次回は誕生日にいただいた美味しいものをご紹介しようかな、と思っています。


ネットアンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-10-07 16:34 | アンティーク香水瓶

アンティークな絵♪

f0121591_1519824.jpg

芸術の秋です。。。ということで、今回は私の大好きな絵をご紹介します。

1800年代に描かれた、本物の絵画です。
この女の子の顔を見た瞬間、ひと目ぼれでした。
真っ白な肌にピンク色の頬、そしてグレーがかったグリーンの瞳。。。
あ~私もこんな子供に生まれたかったと、見る度にため息が出ます。

f0121591_1532661.jpg

写真がボケてますが、子供の足の指のリアルさや
本のページの中の動物たちの描写もすばらしいのです
でも何といってもこの色使いが、100年以上昔の世界へ私を導いてくれるようです。

f0121591_15404762.jpg

この額のマットの部分の麻の織物もとても珍しいものだそうです。

f0121591_154802.jpg

額の裏側はこんな感じで、時代を感じますね。

この絵は、アンティークマーケットでナント、じゅ、10ドルで手に入れたのです!
あまりの細密な絵に、売っている人も私も版画だと思っていたのです。
半年近く経ったある日、本物の絵だと気づいたというオトボケな私です。

さて今年は、地元のエンジェルスがプレーオフ出場を逃してしまって残念~
半月以上も前の事になりますが、ヤンキース戦を観に行ってきました。
f0121591_16095.jpg

この日は9:11の日だったので、試合前に黙とうが行われスタートしました。
こんな大きな星条旗を見たのは、はじめてかも?

f0121591_163865.jpg

今回はレジェンドルームで取引先の方たちと観戦。
隣は球団オーナーのお部屋で、ガラス越しに気さくに挨拶してくれました。
f0121591_1645537.jpg

ピザやナッチョ、クッキーにブラウニー
f0121591_1653186.jpg

その他にホットドックとハンバーガー
野球観戦には超高カロリーメニューがよく合います037.gif

ところで、先日は主人が始球式でピッチングをしたのです!!!
f0121591_16221240.jpg

巨人のエースピッチャーだった高橋投手を相手にマウンドから投げ
内角低めのストライク~!
息子から佑ちゃんからもらった黄色いグローブを借りて
”ワンバウンドが一番恥ずかしいから、高橋投手の頭をめがけて高めに”
というアドバイスをもらい、見事お仕事を果たしました。

息子に『佑ちゃんも持ってるけど、パパも持ってるよ!』、と言われ嬉しそうでしたが
『もう二度とあんな球は投げられなから、もう始球式には出ない』と言っています。


ネットアンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
by kque-sera-sera | 2011-10-02 16:37 | アンティーク絵画