ビストログラス♪

f0121591_16252182.jpg

昔、フランスでは自分の家で造ったワインを食前酒として飲んでいました。
その時に決まって使われたのが、このちょっとぽってりとしたグラス。
ビストログラスとよばれています。

ビストログラスを初めて見たのは、息子の野球部の先輩の家。
フランスの古いレンガの家を解体してアメリカまで運び、再度組み立てた豪邸で
大きなワインセラーが自慢のお家でした。
そこに、たくさんのビストログラスのデキャンタや小さなワイングラスが飾られていて
宝石箱のようにきれいだと眺めていたのを思い出します。。。
カリフォルニアはナパバレーなど、有名なワインの産地でもあるので
こんなものが手に入る機会が多いのかもしれませんね。

f0121591_16403477.jpg

アンティークのビストログラスは、見ているだけでも美しさを楽しめます。
この透き通ったブルーが本当にきれい053.gif
エナメルで描かれたデイジーやすずらんも温かみを添えています。

こんなグラスで夜な夜な楽しい会話と食事をしていたかと思うと、
私まで楽しい気分になってきます。
豪華な器もいいけれど、セットで1万円以下で買える
毎日使って楽しめるという器も名品といえるのではないでしょうか?

先週は日本から友人たちがロスに遊びに来てくれました058.gif
我が家の近くにある、パイレーツオブカリビアンなどの撮影場所や
シュワルズネッガーの別荘、矢沢の永ちゃんが住んでいたお家を見たり。。。
そして夜からは、
f0121591_1711181.jpg

イチローの試合を観てきました。
手が届くほど近くの一番前の席で、友人が彼の大ファンなので大喜び!
横断幕まで作ってきて、それを見たイチローがうなずいてくれたんですよ!
エンジェルスの本拠地なのですが、私たちの周りだけがイチローコールで
マリナーズ化してすごかったらしいです(近くに寄れなかった主人談)
どこの国でもオバちゃんパワーは通用するのです(笑)

f0121591_17171833.jpg

試合の前は、球場のバックネット裏にあるレストランでお食事。
ビュッフェ形式なのですが、特にチーズバーが種類が豊富で美味しいです。

試合の後は、花火のショーがありました。
f0121591_1727884.jpg

友人たち。
イチローコールをしていた私たちに、それでもエンジェルスは優しくて
たった10人だけをフィールドに入れて花火を見せてくれたのです。
花火が終わった後の4万人の拍手は、観客席で聞く音とは明らかに違っていて
選ばれた野球選手だけが聞ける、球場に反響する歓声や拍手を体験できたことが
私の人生の中で感動した事のひとつになりました。

アンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
# by kque-sera-sera | 2011-07-13 17:53 | アンティークグラス

f0121591_10114798.jpg

今日、地元のアンティークマーケットに行ってきました。
久しぶりの大収穫♪
先週に引き続き、さっそくアップしちゃいます!

まずは、高さ15cmほどの小さなブロンズの貴婦人像。フランスのものだそうです。
エナメル彩がちょこっと剥げたところがまた魅力的♪
ペーパーウェイトや読みかけの本を開いておくのに使ったりと
机の上に飾っておくと便利かもしれませんね。 40ドルでした。

f0121591_10244648.jpg

アンティークのリボンの写真立てとも、久しぶりに会いました。25cmの大きさ。
ガラス部分がずっしりと重くて、リボンとバラのフレームも可愛い!
中に入っている写真も雰囲気があっていいなぁ~。
これは20ドル。すっごくお買い得だったと思います!

f0121591_10443410.jpg

優しい雰囲気のビクトリアンの小さなカードと紙製のチョコレートボックス。
カードはすべてエンボス加工のハート型053.gif

ビクトリアンのカードは、見ているだけで心が和みます。。。
f0121591_1181197.jpg

これも小さなカードたち。
縁の部分がレースになっていたり、エンボス加工されていたり。。。
顔は怖そうだけれど、目は優しいおじさんが、上の写真のものも含め
全部まとめて10ドルで譲ってくれました。ありがとう♪

そのほかにも、素敵なレースとか、香水ビンとか
来月こちらに旅行で来る友達の一人が音楽の先生なので
古い楽譜とか、いろいろ選んできました。

8月は私のデザインしたある物が、4万人の方に配られます。
今最後の追い込みで毎日バタバタしています。
先月に続いて2回目です。
オフィシャルな仕事なので責任も重大!
デザインだけでなく素材からサイズまで私なりにこだわってきたので
アメリカ人の子供から大人まで喜んでくれるかとても心配で
最近毎日胃が痛いです。
でもお金をもらっているわけでもなく、
あちらが私のデザインを選んだのだから、と割り切って
一生に一度の機会なので楽しもうと思ってます(O型の私037.gif


アンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
# by kque-sera-sera | 2011-06-27 11:32 | ビクトリアン

f0121591_14292832.jpg

昨日行ったアンティークマーケットで見つけた、アンティークのジュエリーケース。
あまりにうれしかったので、さっそくアップしちゃいます053.gif

お昼頃、ひと通りお店を見終わってそろそろ帰ろうかと思っていたところ
なにやらピンクに光るものを発見。
f0121591_1440514.jpg

厚さが1.5cmもあるピンクガラスのキュリオ型のケースでした。
高さ30cm、幅が23cmの大きなジュエリーケースです。
隣にあるのが普通の大きさのジュエリーボックスですから
いかに大きいかがわかっていただけると思います。

1900年はじめ頃フランスで作られたもので、内側のピンクのシルク地も
オリジナルのまま残っています。ゴールドの打ちピンもカワイイ。
オルモルの細工もとても細かくてきれいです。
それなのにお値段は150ドル(約1万2千円)!
これがまたアンティークショーの楽しいところなのです♪

f0121591_14524793.jpg

以前ご紹介した同じピンクガラスでできたジュエリーボックスを一緒に並べてみました。
中には何を入れようかな~?
懐中時計、カメオ、アイボリーのアクセサリー。。。
でもしばらくはこのまま眺めていようと思っています。

先日は地元のアンティークショーに友達のケイティと行ってきました。
いつもほとんどのショーには一緒に行きます。
そのときに聞けるアンティークの話は、私にとってとても貴重なのです。
f0121591_1554428.jpg

この日のランチはシャンパン風味のドレッシングのガーデンサラダ。
甘酸っぱいドレッシングがとっても美味しくって、
そのときたまたまオリーブオイルの話になったのです。

私はいつもカリフォルニア産のオリーブオイルをドレッシングに使います。
もちろんファーストプレスのエキストラバージンです。
ちょっと青みがかったフレッシュな味がサラダに合うのです。
その話をケイティにしたら、パン用にはいつも何を使ってる?と聞かれました。
それでおススメしたのがこちらです。
f0121591_1512443.jpg

チリ産のオリーブオイル。
酸味が少なくて、濃厚で、まったりとしたコクがあるのです。
イタリアだけでなく、ロサンゼルスでも賞を獲っていて
チリ産は美味しい、と私のお気に入りのイタリア料理のシェフも言っていました。

カリフォルニア、イタリア、チリ。。。
これってなんだかワインのテイストの説明と似てるかも?!
やっぱり産地ごとの植物って、特徴が同じで面白いですね~058.gif



アンティークショップなどの販売目的での、このブログの文章や写真の転載は
固くお断りさせていただきます。


ランキングに参加しています。 一日1クリックしていただけたらうれしいです。
いつも見ていただいてありがとう♪
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村
[PR]
# by kque-sera-sera | 2011-06-21 15:35 | アンティーク家具